コトブキヤ ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO レビュー

またレビューが遅くなりましたが、コトブキヤARTFX+シリーズの新製品、「R2-D2 C-3PO」が先週届きました。

ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像01

フィギュア業界は予約数から生産数を決めるのか、夏頃予約開始で今頃やっと発売です。予約開始の当月~翌々月発売が普通のプラモ業界と比べるとずいぶん長いスパンです。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像02 ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像03
箱はデカいけど中身は1/10フィギュアなので小さい。まーこんだけブリスターパックで余裕ある包装なら配送による破損はまず起きないでしょう。
右画像は説明書。塗装済みの簡易組立キットなので簡単に出来上がります。



ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像04
R2-D2は真ん中の足が差し替え式になっており、両足の差込角度を変えることで2本足と3本足を選択できる構造です。胴体は中空の内部に何か芯みたいなものがあるようで、振るとカタカタ音がします。
足の裏にはマグネットが付いてるので、付属のディスプレイベースにしっかりと固定できます。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像05
2歩足時のプロポーション。身長は大体10cmくらい。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像06
3本足時のプロポーション。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像07
各部ディテールのクローズアップ画像。
感想としては、
  • プロポーションは良い。どっから見てもR2-D2!
  • 首は回るのに胴体との隙間が全くなくて部品精度が高い。
  • 頭部のシルバーはいかにも塗装。アルミ調のメッキのほうが良かったのでは?
  • スミ入れは濃い目で自分はもう少し薄いのが好み。丁寧さがちょい落ちる。
  • ウェザリングは軽めでキレイな状態仕様。これは好みなので良かった。


続いてC-3POです。

ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像08
身長は大体17cmくらい。試作品では塗装だった金色は、製品版ではメッキになっています。
この金メッキはプラモデルのメッキパーツと比べるとかなり品質が良く、ホコリの混入や色ムラは皆無。厚ぼったさもなくてモールドがシャープなままです。
可動箇所は首と肩、手首のみで下半身は全く動きません。なのでポージングは限定されます。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像09
各部ディテールのクローズアップ画像。
首は少し傾いていてC-3POらしさが出ています。右手首は2種類入っていてコムリンクを持たせられるけど安定感はなし。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像10
胴部などの関節に見えるケーブルは、このスケールにしては塗り分けが良く出来てる部類。またお腹の円形モールドや足首のソール部分のギザギザなど、実に細かいディテールまで再現されています。
足の裏に磁石が付いてますが、人型なのでR2-D2ほどの安定感はなく、ベースを斜めに傾けると倒れてしまいます。


ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像11
2台並べるとやはり見映えします。エピソードⅣやⅤのラストシーンを思わすピカピカ仕様。
特にC-3POは肘の角度や背筋の伸び具合、かしげた首の角度が絶妙!
ディスプレイベースは2つ付属してますが、1つだけでも両方載ります。

目が光らない、可動箇所が少ないなどギミック的には物足りませんが、実売価格7000円程度でこのクオリティは安いです。ドロイドコンビの高品質フィギュアはメディコムトイのRAHシリーズ【Amazon】など高いものが多いですからね。

1/10という置き場所に困らないサイズで精密。私的には大満足で、PCの前に置いてニンマリしています♪
かつてはMPC社のプラモ、海洋堂のソフビキットも持ってましたが、それらと比べるとダントツの出来の良さですね。特にR2-D2に比べてC-3POは残念モデルが多かったので・・・やはり金ピカでなくちゃ!

今度はダースベイダーが欲しくなりました。
てーいこーく はーとーてもーつーよいー♪



ARTFX+シリーズ R2-D2 C-3PO 画像12
お遊び: 惑星ベスピン仕様。



スター・ウォーズ ARTFX+ R2-D2 & C-3PO (1/10スケール PVC塗装済み簡易組立キット) 【Amazon】
ARTFX+ R2-D2 & C-3PO 公式ページ【コトブキヤHP】

【theme : フィギュア
【genre : 趣味・実用

タミヤUstream.tvで1/350新大和の製作講座がスタート

昨日28日の昼にタミヤUstream.tvで、プロモデラーの長谷川伸二氏による1/350新大和の製作講座が生放送されました。


1/350 日本海軍大和 製作講座1


基本素組みの方向性で組立時のコツやポイント、塗装の方法を解説していくのですが、以前のレクサスLFAやマスタングの製作中継と違って大和は部品が多いため、5回に分けて放送予定で今回はその1回目。だいたい月一放送で5月のホビーショーまでの完成を目指すとの事です。
第1回の内容は、キットの特徴、作るに当たって必要な物などの事前解説がメインで、製作のほうは船底部分の組み立てくらいまででした。

そして生放送を見れなかった人のために、その録画が本日から公開されていますので、これから大和を作る人、また現在製作中の人には良き参考になるかと思います。


1/350 日本海軍大和 製作講座1
1/350 日本海軍大和 製作講座1 http://www.ustream.tv/recorded/19421949


お、アマゾンで大和が30%引きまで下がってきた。
    
1/350 艦船シリーズ No.25 日本戦艦 大和 78025 【Amazon】
ディティールアップパーツシリーズ No.42 1/350 ハンドレールセットA 12642 【Amazon】
ディティールアップパーツシリーズ No.43 1/350 大和 46cmメタル砲身 砲弾セット 12643 【Amazon】
1/350 艦船シリーズ No.26 日本艦 艦載艇セット 78026 【Amazon】
ディスプレイグッズシリーズ No.19 1/350 ディスプレイケース 台座付き 【Amazon】


そしてアマゾンではまだですが、来年発売予定のモデルアートと大日本絵画の大和製作ガイド本も、早い模型通販店では予約受付中。

日本海軍戦艦大和 栄光の巨大戦艦を探る 書籍 モデルアート【1月予約・でじたみん】
タミヤ 1/350 日本戦艦大和製作ガイドブック 書籍 大日本絵画【2月予約・でじたみん】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

キットレビュー: フジミ1/700空母飛龍

年の瀬で忙しくて更新が後回しになってましたが、1/350に続いて先週発売されたフジミの1/700空母飛龍です。


フジミ1/700飛龍 画像01
パッケージアートは1/350のを使い回しですね。タミヤみたいにスケールごとに新作描き下ろしは贅沢かな?まあフジミの1/700特シリーズは品質から考えるとべらぼうに安いので全然OKですけど。


フジミ1/700飛龍 画像02
飛龍独特の艦首形状がよく再現されています。舷窓のひさしは同社の他艦に比べるとややオーバー気味な表現ですね。


フジミ1/700飛龍 画像03
船体中央~艦尾にかけての給気トランク部分などのディテール。


フジミ1/700飛龍 画像04
1/350では浅めでやや物足りなさを感じた滑り止めパターンは、1/700ではメリハリあっていい感じに再現されています。またスポンソン裏の梁の再現度も1/350並でして、このスケールにしてはかなり頑張ってます。さらに艦尾短艇甲板も1/350同様、フチに薄々攻撃が施されており、断面の厚さを感じさせないようにしています。


フジミ1/700飛龍 画像05
飛行甲板は周囲に雨樋が再現されており、裏側も細かい梁再現に加えて薄々攻撃処理。唯一残念なのはアレスティングケーブルとクラッシュバリアーが付いてない事で、これは同社の他空母も同じ。例によって別売の木甲板シールにエッチングで付いてくるんだと思いますが、何度も言うけどそれはキットに付けておくべき部品だと思います。


フジミ1/700飛龍 画像06
下部艦橋と煙突は1/350と同じくスライド金型成型。


フジミ1/700飛龍 画像07 フジミ1/700飛龍 画像08
艦載機とデカール。


塗装指定図と組立説明図

フジミ1/700飛龍 組立図01 フジミ1/700飛龍 組立図02 フジミ1/700飛龍 組立図03 フジミ1/700飛龍 組立図04 フジミ1/700飛龍 組立図05

フジミ1/700飛龍 組立図06 フジミ1/700飛龍 組立図07 フジミ1/700飛龍 組立図08 フジミ1/700飛龍 組立図09 フジミ1/700飛龍 組立図10


全体的な印象としては、パーツ構成が1/350そっくり!先に1/350が発売されているフジミの1/700は、設計データを転用しているので今までもよく似てましたが、中でもこの飛龍は特に似ています。そのせいか部品点数は多めで、普通なら8ページのインストに別紙1枚プラスされて計10ページになっていました。
部品の多さは組み立てにくさと比例しますが、ディテールに関しては文句の付け所がありません。良くも悪くもフジミ流かと。

エッチングや木甲板シールなどのオプションパーツが、1月に発売延期になったのが残念。



1/700 日本海軍航空母艦 飛龍 【Amazon】
1/700 グレードアップシリーズ No.65日本海軍航空母艦 飛龍 専用エッチングパーツ 【Amazon】
1/700 グレードアップシリーズ No.66日本海軍航空母艦 飛龍 専用木甲板シール 【Amazon】
1/700 グレードアップシリーズ No.67日本海軍航空母艦 飛龍 専用木甲板用ドライデカール 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ブックレビュー: モデルグラフィックス2012年2月号

本日発売のモデルグラフィックス2012年2月号買ってきました。
今回はタミヤ1/350戦艦大和特集です。


モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像01

同じく大和特集のモデルアートの発売が2日後ですから、新大和の作例ではモデグラが一番乗りですね。
となりに並んでたホビージャパンと電撃ホビーマガジンはガンダム表紙でしたので、これら二誌は新大和が発売されようが通常運転のようです。ガンダムの牙城は大和を持ってしてもビクともしないみたい。



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像02

今回タミヤ新大和を作ったのは、艦船模型モデラーのエースTakumi明春氏です。
まあモデグラが巻頭特集で大和に取り組むのなら、この人以外いないでしょうね。



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像03

個人的に最も気になっていたのは、このキットの最大の難関でオーパーツとまで言われている純正手すりの精度。ホビーショーのサンプルはガタガタであまりに残念すぎる品質でしたからね。

果たしてエース級プロモデラーの手にかかればどの程度の物が出来上がるのだろうかと興味津々でしたが、そこはさすがTakumi氏。各支柱の並びもチェーンのたるみ具合も歪みとバラつきがほとんどなく美しく仕上がっています。これで作る人が作れば既存のエッチング手すりよりリアルな物に仕上がる事が実証されました。(ま、逆に言うと激しく人を選ぶという事で…)



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像04

新大和の製作ガイド。
ステップバイステップで計15ページに渡って詳しく解説されており、組立説明書にこれが加われば、製作がより分かりやすくなると思います。ただ木甲板の塗り分け塗装だけはいくら解説されても素人じゃ厳しいでしょうね。



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像05

戦艦大和実艦の解説ページ。スペック解説や時代による武装の違い図説など。
モノクロページには他にもネイビーヤードのコーナー「艦船模型雑記帳MG出張版」や、新大和と並べて飾りたい天一号作戦参加艦艇の1/350キットリストなどあります。



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像06

タミヤ新大和と旧大和の比較記事。30年の間に考証と金型技術がどれだけ進歩したのかが解説されています。



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像07
                       (クリックで拡大)

製作ガイドページに挿入されている岸川靖氏のコラム。
戦時下極秘にされていた大和の存在が公表された当時の世間の反応について書かれています。文中に、模型を通じて知り合った方にこの質問を投げかけられたという旨が記載されていますが、この質問者実は私なんです。初掲載はネイビーヤードVol.1なのでもうバラしても時効かと思って。
皆興味ある事だと思うので、これで一回分コラム埋まりますよ~とか当時岸川氏とお話してました(笑)。



モデルグラフィックス2012年2月号 サンプル画像08

大和以外の新製品では、フジミのエヴァバイクが載っていました。
可動フィギュアを載せて飾ってあるのに目を惹かれまして、1/12ってちょうど市販フィギュアとスケールが合うんですね。
そういえばハセガワの新製品「学校の机と椅子」【Amazon】も1/12だったし、自分フィギュアの人じゃないのでこういうアイデア思いつきませんでした。(こういうのは藤田幸久先生がめっぽう強い!)


で、話は戻りまして大和の記事ですが、より詳しく製作手順を解説した「タミヤ1/350日本戦艦大和製作ガイドブック(仮)」という別冊本が2月に出るとの事です。今月同じく大和特集のモデルアートも1月中旬に大和のガイド本出す予定ですから、またしてもガチ対決ですね。

タミヤの新大和をこれから作る人にとっては、いずれの本も良き指南書となるのではと思います。



Model Graphix (モデルグラフィックス) 2012年 02月号 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

トランペッターが中国海軍空母を製品化

巷で話題の中国空母が、早くもトランペッターから1/350スケールで発売になるようです。





トランペッター 1/350 練習空母 シー・ラン 中国人民解放軍海軍 練習艦隊旗艦 【1月発売・でじたみん】

トランペッターモデルのビッグスケール中国海軍艦船シリーズです。ウクライナからスクラップ状態のワリヤーグを購入、中国国内にて無理やり改装した航空母艦です。将来は原子力化とか電磁カタパルトとか装備するみたいです。正式名称は“旅順号”になるかもしれません。製品は改装(VLS撤去とか艦橋とか)を施した状態を再現していると思います。部品点数も多くてすごく大きいプラモデルです



「無理やり改装した航空母艦です。」とか「~みたいです」「かもしれません」とか、微妙に悪意と投げやりさを感じる商品説明文です。(笑)
完全新金型との記載がないので、たぶん既存の1/350空母アドミラル・クヅネツォフのバリエーション展開かとは思うのですが、にしてもアクション早っ!艦載機はやっぱり殲15が付いてきてほしいところ。

中国の模型メーカーは以前にもオサマ・ビン・ラディンが暗殺された3ヵ月後には、ドラゴンが米軍のステルスヘリとその特殊部隊を早々と製品化した事がありました。


 

ドラゴン 1/144 ステルス ヘリコプター オペレーション・ジェロニモ 【ホビーサーチ】
ドラゴン 1/35 米国海軍 対テロ特殊部隊 SEAL チーム6 【ホビーサーチ】


時事ネタを躊躇なく取り入れる精神と「鉄は熱いうちに打て」のアクションの早さには脱帽します。彼らに対抗できる日本メーカーは愛国精神溢れるアオシマ様くらいでしょうか?(笑)

ブログ内関連リンク》

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】