FC2ブログ

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 その1

地味な作業を淡々とやっていたので、前回のレビューからちょい間が開きましたが、大和央構造外郭の製作記第一回目です。


フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 01
副砲の内部はなかなか精密で良い感じなのですが、押し出しピン跡がたくさん付いているので、これをパテ埋めしてサンドペーパーで研磨してやります。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 02
きっちり表面処理してるようでも、上からサーフェイサーを吹いて乾燥させると必ずと言っていいほどわずかな跡がどうしても残ります。なのでその上から再度サンドペーパーをかけサーフェイサーを吹いて、ようやく処理跡が消えました。

面倒ですがこういう作業をきっちりやったとやらないとでは、完成後のクオリティが露骨に違ってきますので手を抜けません。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 03
高角砲甲板は、端の側面に合わせ目ができますので、ここもパテ処理します。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 04
あとは副砲のバーベットも縦二分割なので合わせ目が出来ます。目立つところなので確実に処理。

合わせ目消しは実質これくらいですね。艦橋、中央構造と比べると格段に楽ちんでした。
もちろんそれ以外にパーティングラインが各所にあるのでそれも併せて消していきます。特に砲身は目立ちやすい上に削りすぎると断面が楕円になっちゃうので注意。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 05
表面処理が終わったらいよいよ塗装です。
今回も黒立ち上げ塗装を行うので、まずは下地の暗色をジャーマングレーで塗装します。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 06
その上から角を残して、面部分にタミヤラッカー塗料の呉海軍工廠グレイを吹いていきます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 07
高角砲に続いて機銃のシールドを塗ってるところ。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 08
さらに副砲。ここは角面が多いのでなかなか難しかったです。
重ね吹きは一発では上手くいかない事がよくありますので、私は明色用と下地の暗色用にエアブラシ2本を用意して、交互に修正しながら塗っています。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 製作記 09
そんなわけで船体色が塗れました。
とあっさり言ってますが、実は結構な時間かかっています。^^;


次回は砲塔内部とか細部の塗り分けですね。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.5 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 色分け済み プラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット入手

先日1/200大和中央構造が完成したばかりですが、その続編で今月下旬に発売予定の外郭部のテストショットをまたフジミさんから提供してもらいました。

部品一覧です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット 01

今回は発売が間近という事もあって、製品版とほとんど差が無いT3版です。なので多色成型されてますし、モールドも深くしっかり彫り込まれてます。


増設高角砲甲板です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット 02

シールド付きの高角砲と機銃が載って隠れる部分にもびっしり滑り止めパターンが入ってることから、武蔵最終時の製品化も視野に入れて設計してるのがわかります。


シールド付き高角砲です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット 03

砲身の穴はスライド金型により開いてます。フジミの高角砲シールドは、1/350、1/500、1/700とどれもモールドが浅くのっぺりした印象があったのですが、これは結構カチッと入っています。


シールド付き機銃です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット 04

新造時からの角が丸い版(左)と、増設時の角が尖ってる版(右)の二種類が付いてます。これまでのスケールではその違いが微妙だったのですが、さすがにこの大きさだとハッキリわかります!銃身はガンメタル成型で、銃口が開いてます。


副砲です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット 05

一体成型で簡易ながら内部が再現されています。砲身は上下に俯仰可能で、防水キャンバス部分が白成型で別パーツ化されています。また後部の乗り口のステップは、一番砲と四番砲とで違う形状になってるのを再現してるそうな。



でっかいパラベーン

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 テストショット 06

1/700では豆粒みたいな装備品も、このスケールになるとメカメカしいです。パラベーンだけでも商品化出来そうなw


そんなわけで近日中に製作を開始しますので、引き続きよろしくお願いします。


※追記 2019/09/09

パッケージデザインのデータいただいたのでアップします。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 パッケージデザイン





フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.5 1/200 戦艦大和 中央構造外郭 色分け済み プラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 製作記 その4

ちょっと間があいてしまい申し訳ありません。
フジミ1/200戦艦大和・中央構造の製作記最終回です。


フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 01
各パーツにガイアカラーのEx-フラットクリアーをコートして、ウェザリングを定着させ質感を落ち着かせます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 02
探照灯の反射鏡部分の塗装です。
グロスブラックをしっとりするまで吹いた下地に、クレオスのMr.メッキシルバーNEXTを吹きました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 03
ガラス部分の格子をマスキング塗装し、ハメ込みます。
このガラス部分は、裏側の凹レンズ構造を再現したこだわり造形でして、こんなリアルな探照灯パーツ初めて見ました!



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 04
探照灯と高角砲を載せました。
どちらも素晴らしくリアルな造形です。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 05
機銃も載せました。
これは1/200艦橋に付いている部品と全く同じ物です。機銃員フィギュアが欲しくなります。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 06
煙突回りの蒸気捨管は、これだけの大きさなのに穴が開いておらず、この製品のウィークポイントの一つです。
なので黒ベタで塗りつぶして、それっぽく表現しました。


付属のシールの旗を再現します。
中将旗はマストに直接巻くようになってますが、このスケールでそれでは大味に見えるので、着色した釣り糸で掲揚ロープを作り、そこに旗が括り付けてあるのを再現しました。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 07
また掲揚ロープがマストや船体に直接接着されているのもスケール感を損なうので、真鍮線でフックを作って、そこにロープを結びつけてあるようにします。


ロープは実物と同じく二重に張りました。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 08
しかし1/200の大きさともなると非理法権天の幟が重すぎて垂れてしまい、自然になびいてるようになりません。これの解消には幟やロープの材質を変えるとか、何かしらのアイデアが必要ですね。


そんなわけでようやく1/200 戦艦大和 中央構造、完成しました。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 09

艦橋と組み合わせるとこの迫力!!

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 10

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造4 11


きちんと撮影した画像は、Model Galleryのページにたくさん載せているのでご覧ください。
今回の中央構造部は、スナップ式でなく普通に接着剤を使う設計なので、私はそっちに慣れてる分組みやすかったです。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.4 戦艦大和 中央構造 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 製作記 その3

吹き付け塗装の個所は前回でほぼ終わりまして、今回はウェザリングとなります。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 01
Mr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ。単色では見た目も単調になるので、所々にステインブラウンを挿してやります。

タミヤのスミ入れ塗料のほうが蓋に筆ついてるし、丁度良い薄さに希釈してあってお手軽なのですが、あれはエナメル系なのでプラを脆くするし、うすめ液の臭いもキツめなので、私は油彩系であるクレオスのウェザリングカラーのほうが好みです。


Mr.ウェザリングカラー マルチブラック40ml 【Amazon】
Mr.ウェザリングカラー ステインブラウン40ml 【Amazon】


そしてジャッキステーのような、浅くて細いモールドにはMr.ウェザリングカラーが乗りませんから、0.2mmシャーペンでスミを描き込んでやります。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 02
それよりさらにモールドの浅い・・・というより消えてると言っていいほど薄くなってる煙突の合わせ目のところは、タミヤの曲線用マスキングテープをガイドにして線を描きます。
このテープはソフトな材質ですが厚みがあり、コシもそこそこあるのでこの程度の作業ならダイモテープ代わりに使えます。


ぺんてる シャープペン オレンズ XPP502-W 0.2mmホワイト 【Amazon】
タミヤ 曲線用マスキングテープ 2mm 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 03
こんな風になりました。
芯に含まれる黒鉛のテカリは、つや消しクリアーを吹くと消えます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 04
甲板のすべり止めパターンもスミが均等に乗りにくく、拭き取るとムラだらけになりやすいので、シャーペンで描き込みます。そしてそのままではスミがハッキリしすぎるので、Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液を含ませた綿棒でサッと拭いて色を薄くしたりボカしたりします。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 05
すると今度は芯が溶けて全体的に暗くなるので、タミヤウェザリングマスター日本海軍艦船用のグレイをドライブラシして、凸部を明るく浮き上がらせます。


タミヤ 限定商品 ウェザリングマスター 日本海軍艦船用 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 06
次に雨だれ塗装です。クレオスのMr.ウェザリングライナー錆色セットのスートブラック(すす色)でちょんちょんと描き込みます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 07
それをMr.ウェザリングカラー専用うすめ液を含ませた筆で伸ばして、それっぽく見えるようボカしていきます。
これも単色ではやはり単調になるので、所々にラストレッドや泥色セットのディープブラウンと組み合わせてボケ方に深みを出していきます。

 
GSIクレオス Mr.ウェザリングライナー 錆色セット 【Amazon】
GSIクレオス Mr.ウェザリングライナー 泥色セット 【Amazon】
GSIクレオス Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液 110ml 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 08
煙突も、ジャッキステーの支柱部分のシャープ芯をうすめ液で伸ばして、雨だれ表現を入れました。
もうちょっと軽めでも良かったかな?



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 09
入り込んだ部分など海水が残りやすそうなところに、Mr.ウェザリングカラーのラストオレンジを薄く塗って、赤さびを表現しました。


Mr.ウェザリングカラー ラストオレンジ 40ml 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 10
リベットを目立たせるのに、タミヤウェザリングマスターBセットのSNOWをドライブラシします。白は粒子が荒くて定着しにくいですが、やりすぎるとわざとらしくなるので軽めに。


ウェザリングマスター Bセット 【Amazon】



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 11
ダクト部分にはタミヤウェザリングマスター日本海軍艦船用のグレイをドライブラシして、網目を強調してやりました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 3 12
だいぶサマになってきました。
完成まであと少しですが、次回に続きます。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.4 戦艦大和 中央構造 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 製作記 その2

前回大和中央構造をタミヤカラー・ラッカー塗料の呉海軍工廠グレイで塗装したんですが、完成済みの艦橋と組み合わせてみるとなーんか微妙に明るくて色が合ってないんですね。同じ色のはずなのに。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 10

その原因は、艦橋は下地にジャーマングレーを塗ってから黒立ち上げ塗装をしたのに対し、中央構造は直にグレイを塗っているので、その下地色の差が影響したのかと。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 01
なので面倒ですが、もう一回ジャーマングレーで塗り直しました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 02
その上から影になる部分を残して呉海軍工廠グレイを吹いていきます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 03
鋲打ち表現されている部分も影を軽く残しています。
ファンネルキャップの黒い部分はジャーマングレーなので、影部分はフラットブラックを吹きました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 04
後部艦橋はこんな感じ。煙突同様鋲打ち表現が多い上、角も多い個所なので手こずりました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 05
高角砲は彫刻が多いのでスミ入れメインになる個所ですが、質感統一のためここにもシャドウを入れました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 06
高射装置等の細かい装備品です。


そんなわけで黒立ち上げ塗装完了です。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 07

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 08
シャドウのボケ具合はこんなものかな。

再度艦橋とのマッチングチェックです。合わせてみました。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 09

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 10
まだわずかに中央構造のほうが明るいように見えますが、これからスミ入れやウェザリングで汚していくので、そうすれば恐らく同じ色に落ち着くのではと思います。

にしてもこの解像度にこの大きさ!ものすごい迫力ですね!これは完成が楽しみだ♪


今度はダクトぽい個所を塗装します。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 11
ひたすらマスキング。これだけで2日間の苦行でした。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 12
そしてジャーマングレー吹き。ファンネルキャップと同じく真っ黒にするとチャチく見えますからね。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 2 13
マスクをはがしてこんな風になりました。

これでエアブラシ塗装するところは、最後のつや消しコート以外終了。
以降は筆塗りとウェザリング材による工程となります。

次回に続きます。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.4 戦艦大和 中央構造 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 製作記 その1

今週末発売予定の1/200戦艦大和中央構造のテストショットをフジミさんにいただいてますので、それを作っていきます。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 01
仮組みしました。やはりでかい!
それとこの製品、これまでの同シリーズの主砲や艦橋のようにスナップ式ではなく、接着剤が必要である普通の仕様になってました。意外な展開だ!

組み立て自体は艦橋より簡単でした。ただ合わせ目が表からわかる個所がいくつかあるので、きっちり作りたい人はそれらをパテ埋め等で消していく手間が要りますね。

処理した個所を羅列します。

フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 02
高角砲の台座は上下二分割設計なので、ここに合わせ目が出ます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 03
後部艦橋まわりの機銃台も上下分割なので合わせ目が出ます。特にここはテストショット(T1)のせいか段差まで生じました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 04
機銃台下の柱代わりの構造物と、排気口のような飛び出した構造物には、縦方向の合わせ目があります。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 05
高角砲は前後二分割で、特に観測室のカバー側面に目立つ合わせ目が出来ます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 06
煙突は左右二分割で縦に合わせ目、そして煙突基部のハッチが別パーツのため、ここに縦方向の合わせ目が出来ます。
さらに探照灯台は上下二分割なので横方向の合わせ目が出来ます。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 07
煙突正面にも合わせ目があります。ただしここは梯子が上から被さるので、消す必要ないかも?



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 08
パテ埋め処理した合わせ目に500番サーフェイサーを吹き、1000番ペーパーで研磨して処理痕を消します。
その後水洗いして研磨カスを落とし、部屋干し。


フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 09
そしてその上から今度は1000番サーフェイサーを吹くと、ご覧のとおり合わせ目が完全に消えました。



フジミ 1/200 戦艦大和 中央構造 10
グレーの部分をタミヤカラー ラッカー塗料の呉海軍工廠グレイで塗装。
ファンネルキャップとマストは塗装指定図ではフラットブラックですが、スケールを考慮してやや明るめのMr.カラーのタイヤブラックで塗りました。

あとは細かいパーツを付ければもう完成となりますが、以前作った艦橋との見た目のバランスを考えて、次回はここにシャドウやウェザリングを入れていきます。



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.4 戦艦大和 中央構造 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】