FC2ブログ

ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る

前回作ったアドラーズネストの1/350航空魚雷と徹甲爆弾を取り付ける飛行機を作ります。
数社から出てる1/350艦載機の中で、最も良くできてると誉れの高いハセガワ製品をチョイス。

ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 00
画像元: Amazon



この製品は、さすが飛行機のハセガワ!と唸るほどプロポーションが正確で、細かいモールドもビッシリ詰まっている逸品なんですが、そのため部品分割が多くて合わせ目処理する手間が要ったり、強度不足な箇所があるのが短所ですね。しかも全部クリアー成形なのでそれを確かめづらい。

ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 01
特に水平尾翼の取り付け部、こんな小さなダボでは十分な強度は得られません。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 02
なので胴体側にピンバイスで穴を開けて・・・



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 03
中に0.2mm真鍮線を通して、どうにか強度を確保しました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 04
主翼にピトー管を付けました。ここは真鍮線ではすぐ曲がってしまうので、0.2mmピアノ線を使っています。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 05
胴体は縦分割なので合わせ目ができますから、溶きパテを合わせ目に流し込んでペーパーがけして消してやりました。
また模型用接着剤はプラを溶かしてせっかくのクリア成形を濁してしまうので、キャノピー周りはアクアリンカーという透明パーツ用ボンドを使いました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 06
キャノピーをマスキングゾルでマスクし、シルバーサフを吹いて表面処理をチェックしました。
特に主翼と胴体の合わせ目は隙間が大きくて目立つので、この後シルバーサフを流し込んでパネルラインのモールドと極力同化させました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 15
下地のブラックを吹き、機首の防眩塗装部分をマスク。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 07
クレオスのスーパーファインシルバーで塗装して、機体の底部分をマスキングゾルでマスクします。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 08
カラーは組み立て図に記載されている指定色ではなく、1/144スケール用SWEETカラー零戦基本色セットを使います。
これは昔発売されていたふじたゆきひひさ先生のイラスト入り限定製品ですが、現在はガイアカラーのレギュラー製品として単品販売されています。

 
ガイアカラー 214 暗緑色【Joshinweb 楽天】
ガイアカラー 213 灰緑色【Joshinweb 楽天】



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 09
こんな風に1/144用に明るめに調色されています。
クレオスの指定色通りだと、このサイズでは光の当る面積が少ないので暗くみえるんですよ。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 10
塗装後にマスキングゾルを剥がします。まるで脱皮だw



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 11
こんな感じで機体色を塗り終えました。
あるディテールアップパーツを試してみたいので、97艦攻だけでなく零戦も作りました。



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 14
これだけの作業に前回から2週間もかかったのか!とお思いでしょうが、実はここまで塗ってから仕上がりが気に入らなくて一度ドボンしていたのです。(;-_-)



ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セットを作る 12
しかもシンナーによって部品が曇ってしまい、これをリペアするのは大変なので、艦載機セットを再度買って一からやり直していたのでした。なので内容に対して2倍の時間がかかってしまったんです。


というわけで次回は細部の塗り分けやらディテールアップを行う予定です。




ハセガワ 1/350 日本海軍 空母艦載機セット【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る

発売当時に作りかけのままずっと塩漬けになっていたアドラーズネストの「1/350九一式航空魚雷改二」と「九九式800kg徹甲爆弾」を作ります。

これらの製品は約4年前、開発に協力されたR工廠さんからサンプルとしていただいた物でして、作るならやはり飛行機に実装してる姿でとか色々画策してる最中、父親の介護が大変になって完成させる時期を逸してしまい、そのまま有耶無耶になってしまったといういきさつがありまして、せっかくご厚意でいただいたのにと自分の中でずっと引っかかっていたのです。

今は状況がそれなりに落ち着いているので、この機会にきちんと完成させてケリをつけようと思います。(実は他にもまだ作りかけあるんだよなーイカ娘フェラーリとかフジミ製初音ミクとか・・・)


アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 01
魚雷本体はアルミの挽き物で、フィンとスクリューはエッチングという代物。

公式の注意書きに、

1/700から1/350への開発に当たり、大きな変更点は前記の通りスクリューや架装置の追加です。
結果的に工作の難易度を引き上げる事に成り、1/350とは言えより高いレベルでの精度を求める事に成りました。
そのため、全てのお客様に此処までの部品を使いきる事をお勧めする物ではありません。

http://www.adlersnest.com/productsindex2036.html

とあります。

そんな事言われたら意地でも全部使って組み立ててやろうと思うわ(笑)!
これはメーカーからユーザーへの挑戦状ですよね。






画像元: ホビーサーチ


とは言ったものの、ここまで細かい組み立て出来るのだろうか?特にスクリューのところ完璧にキチ○イ仕様(褒め言葉)!



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 02
これは組み立てられたとしても強度的に絶対足りないと思ったので、魚雷のお尻の部分を軽く削って平らにし、0.2mmの穴を開け、真鍮線を挿して軸を作りました。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 03
そして軸に2つのスクリューを羽根が互い違いになるよう通します。
これならなんとか強度を得られるし、スクリュー間に少しだけ隙間を空ける事で奥行きが生まれてリアルさが増します。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 04
2枚のフィンを取り付けます。
しかし取り付けるのにスクリューが邪魔で何度も失敗してやり直し、30分ほどかけてようやく1つ組み上がるという難かしさでした。
たとえ組み立てられたとしても、瞬間接着剤が多すぎて目立ったり汚くなったりするのも自分的にNGですし、少なすぎて強度不足なのもNGなので。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 05
10個入りですが、1枚フィンを紛失して9個組み上がりました。
すごい目が疲れるし集中力が続かないので、結局2日掛かりました。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 06
それに反して塗装は意外と楽でした。
ミッチャクロンを吹いてから黒下地にクレオスのスーパーファインシルバーで塗装。スクリューのゴールドはどうやって塗ろうと悩みのタネでしたが、実際やってみるとフィンの隙間から普通に筆塗り出来ました。

案ずるより産むが易し。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 07
次は九九式800kg徹甲爆弾です。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 08
こいつは魚雷よりもっと小さい!真鍮の挽き物の爆弾本体にエッチングのフィン、吊具の真鍮線から構成されています。

ちなみに爆弾側の真鍮線を差し込む穴の大きさは0.3mmですが真鍮線は0.2mmで、これは試作品のため入れ間違えたのだそうです。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 09
組み立てはともかく、先端のこんな細かい塗分け出来るかなー?これも手を動かしながら考えてみます。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 10
やっぱり組み立てに2日かかりましたが、これは魚雷みたいにスクリューがないので、その分フィンの取り付けが楽でした。
でもやっぱり作業中にピンセットから跳ばして1個ロスト・・・



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 11
塗装図の指定色の通り塗装してみたけど、なんか自分のイメージと合いません。
1/32~1/72ならともかく、1/350のように小さいスケールでは色が濃すぎるんですよね。

そしてフリーハンドで筆塗りした先端ですが、肉眼では気になりませんでしたがデジカメで拡大撮影するとヨレと色ムラが丸わかりです。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 12
この模型は拡大写真でのネット公開を前提としてるので、このクオリティではNGです。
よってドボン行き。もうちょっと見栄え良くならないかあがいてみます。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 13
指定色のC56明灰緑色(中島系)にホワイトを加えて明度を上げました。1/350のスケールエフェクトを考慮すると、これくらいが適当だと思うのです。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 14
今度は白帯をマスキングしてエアーブラシ塗装。
こんな小さな曲面には真っ直ぐに切ったマスキングテープでは追従出来ませんので、コンパスカッターで円形に切って貼りました。



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 15
白が塗れたら今度はさらにその先端を暗緑色でマスキング塗装。
この暗緑色はクレオスの物ではなく、ガイアカラーの1/144用に調色された明るめの暗緑色です。


ガイアカラー 214 暗緑色1/144用 【Joshin web楽天】



アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 と 九九式800kg徹甲爆弾 を作る 16
最後にフラットクリアーでオーバーコートして完成!
やり直し前と比べてだいぶ良くなりました。これなら大体イメージ通りの色で、先端の塗分けクオリティも及第点です。
なおスミ入れは、これだけ小さいと塗料の粒子が目立ってしまい逆効果なので行えず。


組み立ては魚雷の方が難しいですが、塗装は逆に爆弾の方が難しかったですね。
今回の組み立てにはタミヤヘッドルーペのレンズで初めてオプションの3倍レンズを使いました。それくらいの精密作業であり、さらに自分の老眼の限界を感じました。

きつかったー!でもすごいリアルぅー!



次回は魚雷と爆弾を取り付ける側の飛行機を作ります。


アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二
アドラーズネスト 1/350 九一式航空魚雷改二 10本入
アドラーズネスト 1/350 九九式800kg徹甲爆弾 10発入

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その8

去年の11月から作り続けてきたフジミ1/200大和主砲もようやく今回で最終回で、ウェザリングを入れていきます。

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 01
給弾室の天井を始め、各室内の天井・壁面といったインシグニアホワイトで塗った箇所に、Mr.ウェザリングカラーのステインブラウン、スポットイエローをマルチホワイトで溶いて明度を落とし、軽めにウオッシングを行って退色感を出します。


  

Mr.ウェザリングカラー ステインブラウン40ml 【Amazon】
Mr.ウェザリングカラー スポットイエロー 【あみあみ楽天】
Mr.ウェザリングカラー マルチホワイト 40ml 【Amazon】




フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 02
旋回盤の上面は上に砲塔が載るのでほぼ見えなくなるのですが、せっかくきれいな鋲モールドがあるのでスミ入れを行いました。
こういう所のこだわりに、かつてのエンスージアストモデルの名残を感じさせます。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 03
旋回盤側板の鋲は0.2mmシャーペンで輪郭の影を描き込み、それを綿棒で擦ってボカした後に、タミヤウェザリングマスターBのスノーでドライブラシを施して、鋲頭を浮き上がらせました。


 
ぺんてる シャープペンシル オレンズラバーグリップ付き XPP602G-W ホワイト軸 0.2mm 【Amazon】
タミヤ メイクアップ材シリーズ No.80 ウェザリングマスター B (スノー) 【Amazon】



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 04
砲身を俯仰させる水力円筒は、シリンダーをEx-シルバーで塗分けました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 18
しかしそれを旋回盤底に取り付けてみると、見事にシリンダーが全然見えません。
いいのです。見えないところもちゃんと作ってあるという自己満足でやっているのですから・・・



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 10
砲塔外観は、雨垂れをMr.ウェザリングライナーで描き込み、それをウェザリングカラー専用薄め液でボカしながら伸ばしていきます。
錆色セットと泥色セットに入ってるスートブラック、ディープブラウン、ラストレッド、ラストオレンジを使用。


  

Mr.ウェザリングライナー 錆色セット 【Amazon】
Mr.ウェザリングライナー 泥色セット 【Amazon】
Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液 110ml 【Amazon】



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 11
天面にはMr.ウェザリングライナーでなくウェザリングカラーのスティンブラウン、ラストオレンジを使って雨染みや赤さび等の効果を入れていきます。


 
Mr.ウェザリングカラー ステインブラウン40ml 【Amazon】
Mr.ウェザリングカラー ラストオレンジ 40ml 【Amazon】



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 12
砲身のスミ入れはシャーペンだけでは影がどうも固く見えるので、Mr.ウェザリングカラーも併せて使用しました。
あと先端のテーパー部分にエアーブラシで軽くシャドウを入れています。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 13
ウェザリングが一通り終わったので、その定着と質感の統一のためEx-フラットクリアーでオーバーコートしました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 14
砲身の内筒をスターブライトブラスで塗装しました。
メタリックカラーは上からクリアーコートすると金属感が消えてしまうので、工程として必ずクリアコートの後になります。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 15
こういう感じになりました。
金属色は下地に光沢黒を塗っておくと輝きが良くなるので、
アルティメットブラック → Ex-シルバー → スターブライトブラス
の3コート塗装を行っています。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 16
砲尾には外周に溝が切ってあり、ここに尾栓の突起がはまるようになっているのですが、よく見ると断面が蟻型(台形)になっており、これにより接着しなくても外側に尾栓が外れない仕組みになっています。
しかも寸分の狂いもなくピッタリはまり、こんな小さいパーツにこれだけの工夫と精度を詰め込んだデザイナーさんと金型屋さんの良い仕事ぷりに下を巻きました。すごい!



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 17
そんなわけで全て塗装が完了したパーツを組み立てて、細部のチェックを行って主砲完成。
なんか作業の8割がマスキングという感じで苦行の連続でして、この1/200集める装備品シリーズで最も骨が折れましたね。

そして最初に作った艦橋から数えて1年3ヶ月、ようやくシリーズ完走できました。ばんざーい!\(^_^)/

親サイトのModel Galleryに完成写真をいっぱい載せてますので、ぜひそちらもご覧下さい。


フジミ模型 1/200 装備品シリーズ No.3 戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き) 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7

旋回盤は湾曲した3枚の板で構成されてるのですが、どうやらその合わせ目が実物にはない事が黒下地塗装をしてから分かりました。

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 01
なので今からパテ埋めして合わせ目消しです。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 02
ペーパーがけ&サフ吹きを2度ほど繰り返すとキレイに消えますが、一緒に鋲モールドが消えてしまいました。

なのでMr.リベットマーキングというツールで鋲モールドを作ります。


GSIクレオス Gツール Mr.リベットマーキング ホビー用工具 GT70 【Amazon】



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 21
この工具、針先端がすり鉢状にくぼんでいるので、●型鋲ではなく○型鋲を打てるのが特徴で、しかも本体を押し下げると先端が回転するので均等な溝を打ちやすくなっています(写真は0.25mm径ピン)。つまりは角を研いだ金属パイプを回しながら押し付けてるのと同じなわけです。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 04
こんな感じになりました。本当は沈頭鋲じゃなくて凸型なんですけど、その辺はまあ妥協します。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 05
再びジャーマングレーを下地塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 06
シャドウを残して呉海軍工廠色で塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 07
塗装を終えて側面をマスキングし、旋回盤の下面、つまり給弾室の天井をインシグニアホワイトで塗装しました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 08
旋回盤上面はライトゴーストグレイ。砲身が降りるへこみ部分のシャドウ塗装が難しかったです。
左右のへこみの中にある末広がりの丸いポッチは、どうやら下の層にある旋回ギヤのカバーみたいなので白く塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 09
その手前にある砲室の床の謎機器もマスキング塗装。小さい箇所だけど筆塗りではキレイに塗る自信ないので。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 10
この機器は真ん中に押し出しピン跡が残っているのを、凹モールドと勘違いして見逃してたので、今頃処理しました。鋲は一緒に削り取ってしまったので、伸ばしランナーの輪切りで再現しています。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 11
砲室内部が見えてる状態を選んだときのカットモデル時の演出で、断面を赤く塗りました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 12
この段階でまだ残ってる床の押し出しピン跡は、上から装填機の部品が載るので隠れるようになっています。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 13
砲室のガワを塗装。シャドウを直線で残すのがヨレてうまくいかないので、エッジをマスクして上からシャドウを吹き付ける方法に切替ました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 14
こういう具合に仕上がりました。この後スミ入れとウェザリングを行う予定です。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 15
裏側のディテールは再現されてませんが、色だけでもと思ってインシグニアホワイトで塗装しました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 16
ところが塗膜の厚さでフタが閉まらなくなってしまい、急遽接合面の塗装を削り落とす事に・・・



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 17
床側の断面の赤塗膜が剥がれてしまわないよう細かい調節をしてようやく閉まりました。
こうしてみると中の隔壁も天井にぴったりの精度なんですね。CAD設計すげえ!



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 18
ここでまた見落とし発覚。
パーツ形状から砲塔内の測距儀室は中二階構造だと思ってたら、ここは隔壁で上下がきちんと区切られてる事が資料を確認してわかりました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 19
なので測距儀室の床の後端を赤くマスキング塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その7 20
こうなりました。
公式の塗装指定図にない箇所を塗るのは、実物の構造を理解しないとなかなかわかりにくいですね。

次回に続きます。



フジミ模型 1/200 装備品シリーズ No.3 戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き) 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6

また間が開いちゃいましたが1/200大和主砲の製作記、今回は主に砲身の製作です。


フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 01
防水キャンバスは縦にパーティングラインが入ってるので取り除き、ジャーマングレー下地の黒立ち上げ塗装でやや黄ばんだ白色を塗装。シワの部分に影を残しながらボカすの結構骨折れました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 02
砲鞍、砲耳といった白い部分を塗装します。黒立ち上げでインシグニアホワイトを塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 03
製作記その1でマスキングしたままの砲鞍基部もようやく塗装。
スミ入れもしてガイアカラーのEx-フラットクリアーでコートしました。


ちなみにこのキットはスナップ式のためダボが固く設計されてるので、スミ入れにエナメル系塗料を使うとプラが脆くなって割れる可能性があるので、その心配のない油彩ベースのクレオスのMr.ウェザリングカラーを使いました。


Mr.ウェザリングカラー マルチブラック40ml 【Amazon】



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 04
マスキングテープを剥がすと真鍮色の砲尾がお目見え!
ここのリング状の溝部分もスミ入れしました。

なぜ砲尾をマスクしたままだったかというと、メタリックカラーにクリアーコートすると金属感が落ちてしまうからです。これはメタリックカラーの扱いの鉄則です。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 05
そんなわけで砲鞍もスミ入れ&クリアコートしてから、俯仰の支点になるシャフト部をメタリックカラーで塗ります。
ここは可動軸なので筆塗りでは塗膜が厚くなってしまうので、小さい箇所だけどマスキングしてエアーブラシ塗装します。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 06
シャフトの外枠をスターブライトジュラルミンで塗り、内芯をEx-シルバーで塗るという手間な事をやってみました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 07
結論から言うと、ほとんど同じ色に見えるのであんまり効果なかったですね。旋回ローラーみたいにシルバー+ゴールドで塗っても良かったかも。


フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 08
ダボの堅さ具合の調整で、防水キャンバスと砲身を仮組み。
砲身はまだスミ入れをしておらず、後で他のグレー部分とまとめて行います。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 09
砲室内の隔壁をインシグニアホワイトで塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 10
次に砲室内部メカです。
中央隔壁より後ろ部分をライトゴーストグレイで塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 11
そして後ろ部分をマスキングして、今度は隔壁と装填機をインシグニアホワイトで塗装。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 12
砲弾と装薬のマスクも剥がしてやり、こんな感じになりました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 13
さらに隔壁断面を赤く塗ります。またマスキング。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 14
カットモデル定番の演出として、断面の赤塗装を再現してみました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 15
しかし塗装完了したこの装填機部分イマイチ気に入らない所が・・・
装薬は砲塔内で完全に燃き尽くすため繊維物が使われていたとの事なので、ここも防水キャンバスと同じ白色で塗ったのですが、パッと見なんか砲弾とあまり変わらない色に見えるんですよね。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 16
なのでここは帆の色に使うセールカラーに塗り替えてみました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その6 17
タバコのフィルターのようでかなりオーバーな色なりましたが、模型の表現としてはこちらのほうが正解な気がします。


マスキングの連続で心が折れそうですが、だいぶ形になってきたので、牛歩ながら続けます。((+_+))



フジミ模型 1/200 装備品シリーズ No.3 戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き) 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5

気分転換に始めた旋回ローラーの塗装が完了したので、再び給弾室の塗装に戻りました。10日かかった砲弾のマスキングを終えてからの続きです。

弾倉の壁をつや消し白で塗りますが、真っ白ではオモチャぽく見えそうなのと、砲弾の色との差別化で、タミヤカラー・ラッカー系のインシグニアホワイトで塗りました。これも黒立ち上げ塗装をしたので、下地に再びジャーマングレーを塗ってからの塗装です。

フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 01

給弾室裏側は下の階の天井になりますので、ここもインシグニアホワイトで塗装。
暗い主砲内部の壁や天井は視認性を良くするために白く塗られていたと、塗装指定図に解説が載っています。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 02
今度は弾倉内部の影部分を黒ベタで塗るため、仕切りの側壁をマスキングします。ここは塗装指定図にはない塗装箇所です。
部位によっては断面の厚みのモールドがないので、0.15~0.2mm程度の厚み想定してマスキングしましたが、かなりの精密作業で骨が折れました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 03
主砲3基分、6枚仕上げるのに1週間近くかかりました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 04
そしてフラットブラックで黒ベタ塗装。一瞬ですw



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 05
マスキングテープとゾルを剥がします。
しかしさすがに砲弾を合わせると半月ほどかかったマスク量なので、6枚すべて剥がすのに2日も要しました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 06
こんな感じに仕上がりました。
フジミさんには失礼ですが、白とグレーのみで塗り分けられた公式の塗装見本品よりだいぶ見栄え良くなりました。やはり1/200スケールにはこのくらいのディテールが欲しい!



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 07
これが1枚ではなく6枚ですからね~我ながらよく頑張った!



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 08
今度は給薬室です。運薬盤を揚薬筒まで動かすレールをマスキング塗装しました。
ここは塗装指定図では白なのですが、レールが白く塗られてるのはどうも違和感があるので、自分的解釈でシルバー + ゴールド色で塗りました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 09
ところが塗り終わったのを見ていると、ゴールドが強くてこれも違和感しかない・・・



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 10
なので再塗装。
今度はスターブライトジュラルミンで塗ったところ、やや黄ばんだ感じのシルバーになり、やっとそれらしくなった気がしました。



フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 11
あとこの外周付近にある謎の機器、当初は何かのモーターかな?と思って本体を白、シャフトをシルバーで塗ったんですが、調べてるうちに砲弾や火薬の運搬盤の外周ローラーとも思えてきて、どれとも解釈できるようにゴールドとシルバーに塗り替えました。まあ金属色は見栄えもするし。

何なんでしょうねコレ?


フジミ1/200戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き)製作記 その5 12
給弾室と給薬室を仮組み。

いや本当に大変だった・・・花生けの剣山を塗り分けてるみたいな物ですもんね。でもおかげでほぼ自分の思い描いていた姿になりました。苦労が報われた瞬間!

これでこのキットの最大の難所をなんとか越える事が出来ました。
残りの作業も頑張るぞー!



フジミ模型 1/200 装備品シリーズ No.3 戦艦大和 九四式46センチ3連装主砲塔(増設機銃付き) 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】