11月28日は「いいニッパーの日」で、ゴッドハンドがニッパー送料無料などのキャンペーン展開中

アルティメットニッパーとニパ子さんの活躍で今やすっかり有名になったゴッドハンドが、11月28日は「いいニッパーの日」と語呂合わせで、今年もキャンペーンを行っています。


いいニッパーの日 2016 01


【開催期間】
2016年11月28日(月)0:00~

【内容】
✱ツイッター参加企画
「あなたのいいニッパー見せて下さい」
 ※プレゼントあり

✱ツイッター参加企画
「いいニパ子イラストアップして下さい」
 ※プレゼントあり

✱ゴッドハンドWebショップ企画
 ・「アルティメットニッパー(ニパ子刻印ver.)ニッパーメンテナンス油セット」を販売!(11月28日0時~)
 ・キャンペーン対象ニッパーの送料無料!(11月28日0時~)
 ・品切れが続いていたゴッドハンド製ニッパー再入荷!(11月28日0時~)
 ・11月28日にニッパーをケアできるよう、
  先駆けて、通常価格1,296円の「メンテナンス油セット」を
  1,000円(税込)で販売!(販売中)

いいニッパーの日(11月28日)送料無料の商品!

GH-SPN-120 アルティメットニッパー5.0
GH-SPN-120-SL アルティメットニッパー スリム
GH-SPN-120-SL-SS アルティメットニッパー スリムSS
GH-SPN-120-SL-SSS アルティメットニッパー スリムSSS
GH-SWN-165 メタルロッドニッパー
GH-PN-165 パーツニッパー
GH-SPB-165 プラバンニッパー
GH-BLN-120 刃が無いニッパー

他にも色々。
「順次、対象商品を追加していきます!」とあります。

詳細はゴッドハンドの特集ページへ
http://item.rakuten.co.jp/godhand/c/0000000424/
いいニッパーの日 2016 02


我がニッパースタンドも今やすっかりゴッドハンド勢が大多数を占めるようになってしまった。
しかも第二勢力は親会社のツノダ製品・・・

いいニッパーの日 2016 03


《サイト内関連ページ》
模型の花道 ツールレビュー

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ウェーブが、カップ内で塗料の調色と希釈を行える新型カップ付エアブラシを製品化

原型師でありモデグラでLet’s TRYビギナーズを連載してるライターの伊藤霊一さんが、エアブラシの希釈方法についてツイートされていました。














私もカップ直調色・希釈をやってみた事はあるんですが、どうもやり方が悪いようで濃度にムラが出来てしまったりノズルが詰まりやすくなったりでうまくいかず、めんどくさい、もったいないと思いながらごくわずかの分量でも必ず紙コップや塗料皿で調色と希釈をするようにしています。

でもこの直希釈ツイートに対して自分もそうやってますという意見が結構見受けられ、また実際にTV番組の「プラモつくろう」シリーズにおいて実践してるプロモデラーさんを何人か見た事あります。そこからもこの方法は正攻法でないにせよ、多くの人が試みた事のあるポピュラーな物であるのかもしれません。


そしてここからが本題なのですが、このカップ直調色・希釈をトラブルなく行える専用カップがウェーブから今月下旬に発売になります。
というか正しくは同社のアルミ製軽量エアブラシシリーズの新製品に付属するカップがそういう仕様になっているという話。




ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード (軽量アルミボディ) 【画像・Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】

ウェーブ スーパーエアブラシ スタンダード 軽量アルミボディ【Amazon】
特殊調色カップ(POM製)付属!
塗料皿いらず?! 混色の必要な塗料の少量吹き付けなどに便利!
カップ内側の仕切り壁によって、塗料がエアブラシ内部に流れ込むことを抑える構造になっており、カップ内で塗料をじっくりと調色することができます。調合した塗料は溶剤で希釈し、そのままエアブラシ本体に注ぐことが可能。カップ素材は白色のPOMを採用し、調合した塗料の色味も確認しやすく、溶剤への耐性も高くなっております。(特許出願中)



これはなかなかのアイデア商品かと!

実際に使ってみないとどれくらい使い良いのかわかりませんが、このカップのためだけに軽量エアブラシ欲しくなります。とはいえ、すでにクレオスとタミヤのを合わせて5本も揃えているのでさすがにためらってますが・・・

特許出願中との事なので通れば他社は真似できませんから、これはエアブラシにおいて今後ウェーブの強みになるやもしれません。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

モデルカステンから1/700艦船模型用ナイロンチェーン「アキュレイトチェーン」がリリース

モデルグラフィックス2014年7月号「艦これ特集」の作例1/700「天津風」「龍驤」に使われていたモデルカステンの試作品ナイロンチェーン、個人的にとても注目していました。

モデルカステン製ナイロンチェーン


1/700艦船模型のアンカーチェーンは錨甲板と一体成型になっていてリアリティに乏しい感があり、ディテールアップポイントのひとつとなっています。

しかし既存のディテールアップパーツは、

1. 金属製極小チェーン (リアリティ抜群だけどオーバースケール気味)


モノクローム マットブラック超極細チェーン (55cm) 【Amazon】

2. エッチングパーツ (板状なので好みが分かれる)
 
1/700 アンカー&チェーン (3S-53) 【Amazon】



これらくらいしか存在せず、双方とも帯に短し襷に長しな感は否めなかったのです。

そこに前記のナイロン製チェーンでして、今月内の発売予定との正式発表で受注が始まりました。


モデルカステン アキュレイトチェーン 1.0号 AC-01【7月発売・でじたみん】
【ホビーサーチ(メール便OK)】


0.35mmの幅に一巻5mで1500円を切る定価。サイズと値段ではいずれも既存製品を遥かに凌駕していますね。
ただ肝心の質感等の見映えは、詳細な画像が公開されていませんのでどの程度の物なのか判断付きませんが、後出しを仕掛けるからにはそれ相応のレベルなのではと期待します。


※追記(2014/08/07): レビュー記事アップしました。かなりイケてます♪

あとしばらく更新をかまけてるうちに色々新製品も発表されたようで、中でもアオシマがイイ物発表してますね。

  
1/72 ミリタリーモデルキットNo.SP 陸上自衛隊 73式特大型セミトレーラー"74式戦車付属" 【10月発売・Amazon】
1/700 艦これプラモデル No.18 艦娘 軽空母 千歳 【9月発売・Amazon】
1/200 未来少年コナンシリーズNo.03 バラクーダ号 【9月発売・Amazon】


千歳は内部格納庫まで再現していて、主翼折り畳みの天山まで付いてる完全新金型だとか!
艦これブーム様様です。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

iPhoneをスキャナにする照明「SnapLite」が模型製作の撮影に超便利そう

「iPhoneを高性能スキャナにする、かしこい照明」というキャッチコピーの「SnapLite」という新製品が出ると、IT系ニュースサイトに本日載っていました。
発売日は5月28日で価格は1万2800 円(税込)。

いきなりAmazonのドキュメントスキャナ部門ベストセラー1位になってるし。


SnapLite PD-SL01 【Amazon】


この製品はiPhoneのカメラ機能を使った撮影用デスクライト、つまりは非破壊的スキャナの廉価版でして、iPhoneに専用アプリを入れて立ち上げ、LEDライトの上の天板に載せると自動的に撮影モードに切り替わるようになっています。





撮影モードになると撮影範囲を示すA4サイズの赤いレーザーガイドが机の上に投影されるので、それを目安に撮影したい物を置き、スタンド基部のスイッチを押すとシャッターが切れる仕組み。





アプリには自動で傾き補正やトリミングしてくれる機能や、A4以上の大きなサイズの物は半分ずつ撮って合成する機能も付いてるそうな。





撮影に使わないときは普通にデスクライトとして使え、LED室内照明のように暖かい色と白い色の切り替えや、明るさ調整もアプリから可能だそうです。




ざっと以上がこの製品の概要でして、スキャナと銘打ってるので主な使用目的は書籍の読み込み作業である俗称「自炊」でしょう。

ただ公式サイトには、

「SnapLiteを使えばカメラを持つ必要がないので、今までは一人で撮影するのが大変だったネイルや料理の手順も、カンタン・キレイに残しておけます。 」

と手元作業の撮影用途としての使い方も記載されており、これはモデラー目線で見た場合、HPやブログ、SNSに模型製作の経過画像をアップしたり、さらに模型誌のライターさんにとっては超便利じゃないでしょうか?

というのは現在模型製作の画像を撮影するのに、多くの人は私と同じくこんな感じでやっていると思われます。

模型の撮影 01


この方法だと机の前にいちいちカメラをセットしなければなりませんのでそのたび手が止まりますし、照明とカメラの位置関係からどうしても被写体に影が出来たり、コントラストが強くなったり、さらに手持ち撮影の場合は手ブレが起きます。

模型の撮影 02


それらをなくすには、然るべき位置に照明をきちんとセッティングしてやればいいのですが、完成品撮影でもないのにそんなめんどい事いちいちやってられないという人も多いはず。

それがSnapLiteならすべて解決です。
普段はデスクライトとして使っていて、撮影したいときにはiPhoneを置いてスイッチを押すだけ。カメラと照明の光軸が同じなので影が映り込みません。セルフタイマー機能があるので両手を使った作業中の写真も楽に撮れるしブレもなし。


ただ不安なところもいくつかあります。
パッと思いついただけでも、iPhoneは天板に載せているだけで落下防止の構造も特に見受けられませんので、何かの拍子に落ちて破損しないだろうか?スタイリッシュさを優先したデザインなので高さに対してスタンド基部が小さく、安定性は大丈夫なのか?、決して安い物ではないので、この先毎年出るであろう新型iPhoneに規格が対応し続けられるのか?など。

四の五の言わずにこんなに便利そうな物、まずは買って使ってから文句垂れようと思ったのですが、残念ながら私は今もスマホでなくガラケー持ちなのでした(笑)。

iPhone6出たらそのとき再度考えてみます。


注目製品だけにYouTubeに発売前レビュー映像ありました。写真ではコンパクトぽく見えたけど、これ見るとそれなりにデカそうです。





Amazon以外では、楽天市場のメーカー直販ショップで扱っていました。





《関連外部サイト》

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

デジカメ新調しました

このたび増税前の駆け込みでデジカメ買い替えました。

今までHPやブログに載せる模型とかの撮影に使っていたのは、ニコンのCOOLPIX P5100という機種。

カメラ新調 01
Nikon デジタルカメラ COOLPIX P5100 【Amazon】


模型を斜めからあおりを利かせて撮影するときに、手前と奥でピントがぼけないように絞りを手動で調整できる「絞り優先AE機能」の付いたハイエンド・コンデジでして、もう6年も日常的に使い続けて故障知らずの名機です。オートフォーカスにクセがあって、弱いコントラストの被写体だとピントが合いにくいのが玉に傷。


で次に買い替える時はもっと鮮やかな画像を撮れるデジタル一眼レフと前々から思っていたのですが、カメラ趣味もなくレンズとか感度とかシャッター速度とか数字見ただけで頭痛くなる自分が買っても宝の持ち腐れになる可能性が高く二の足を踏んでいたら、そのうちミラーレス一眼というその中間を行くありがたいコンパクトなクラスが出来たのでこれに決めました。


希望の条件は、
  • 一眼レフにさほど見劣りしない高画質。
  • 被写界深度が深い。
  • 撮影アングルの自由度の高いチルトモニター付き。
  • 趣味的な部分としてファインダーは出来れば欲しい。
  • 予算は6~7万円まで。


チルトモニター付きは現在、オリンパス、パナソニック、ソニーの三社しか出しておらず、候補に挙がったのはこれらの機種。
(※画像、リンク先: Amazon

  
OLYMPUS PEN Lite E-PL6(左)
Panasonic LUMIX DMC-G6(中央)
SONY α NEX-6(右)


いずれもミラーレスのミドルクラス機で、後継機が近々発売予定もしくは発売済みの末期モデルのために価格が現在底値になっている機種です。

当初はやはり光学機器メーカーであるオリンパス製が無難で良いなあと思っていたのですが、家電店で実物を触ってみてチルトモニターの収まり具合がカチッとしてないのがどうも馴染めず脱落。残るはパナとソニーとなり、自力で調べたり助言を貰ったりで被写界深度を深く取りやすいマイクロフォーサーズ規格のパナとなりました。しかし画質はセンサーのより大きいAPS-Cのソニーほうが有利なので、どちらにするかは最後の最後まで迷いに迷って買うたやめた音頭を1週間踊り続けました(笑)。

模型撮り用とはいえある程度汎用性も欲しいのでダブルズームレンズキット、色はボディがプラスチック製のため定番のブラックやシルバーが安っぽく見えたのでカラフルなホワイトを選択。

カメラ新調 02

レンズキャップなんてピッカリコニカ以来だ!


そして別途必要のSDHCカードや、レンズプロテクターとかアクセサリーを購入したり・・・

カメラ新調 04


昔のカメラみたいにケースも付いてませんから、せっかくなので一式が丁度収まる純正のたっかいバッグも買いました。

カメラ新調 05

カメラ新調 06
Panasonic ショルダーバッグ LUMIX 6.4L ブラック×レッド DMW-BAG1-K 【Amazon】


そしたらそれだけで2万円以上もかかってしまい合計8万円強の出費に。予算オーバーした!><


で、LUMIX G6を実際に使ってみた感想ですが、メカニカルさがコンデジとは別次元です。カメラにハマる人の気持ちがちょっと理解できました。

カメラ新調 07

チルト以上の自由度を持つタッチパネル式のフリーアングルモニターと電子水準器は思った以上に便利です。けど楽しいのは圧倒的にファインダー撮影ですね。 こんな感覚コンデジにはありませんでした。


撮影画像を今まで使っていたNikon COOLPIX P5100と比較してみました。
明度はPCで調整して合わせましたが、それ以外は同条件で両機ともいっぱいまで絞って撮影しています。

カメラ新調 08
Nikon COOLPIX P5100


カメラ新調 09
Panasonic LUMIX G6

ニコン機がすごいのか私の腕がボンクラなのかびっくりするほどの差はなかったです。物撮りはカメラ性能よりライティングが肝心という定説はここに証明されました。それでもやはり値段なりの差は現れまして、小絞りボケ、ノイズ発生いずれもLUMIX G6のほうが明らかに少なく画像が鮮明で、パンフォーカス性能が優れています。

これから使い込んで腕を磨き8万円の元とらなくちゃですね。自分は形から入って後戻りできないようにしないと動かないタイプなので仕方ないのです。そして今までより少しでも鮮明な画像でHPとブログを発信していこうと思います。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

「刃がないニッパー」が発売される!?

ウチのHPやブログでたびたび取り上げてる工具メーカーのゴッドハンドから、なんと刃の付いてないニッパーが発売されます。しかも「刃がないニッパー」と冗談みたいな商品名!






刃の付いてないニッパーなんて一体何に使うんだ?と真っ先に思ったんですが、どうも力のかかる作業でもきちんと保持できるピンセットとしての用途なのだそうな。

確かに極小パーツをつまんで穴に差し込んだりひねったりするときはピンセットを使っていて、力のかかる作業だと先端のかみ合わせ精度が狂わないかと不安になったり、力の入れすぎで部品を飛ばしてしまう事はままあります・・・刃の付いてないニッパーならそれらを解決できるいうわけか。

理屈はわかりましたが、ニッパーで果たしてピンセットのようにつまんだ時の繊細な感覚が指先にちゃんと伝わるのか?保持力は保てても精密な作業がこなせるのか?力をかけると部品を破損してしまわないか?長い時間挟み続けて某社のエッチングベ○ダーミニみたく握力がしんどくいならないか?などさまざまな疑問は残ります。

・・・と、つべこべ言ってても仕方ないので、ここは実際に使ってみて判断しようと思い突撃しました。



なので手元に届いて一通り使ってみてからまたレビュー書きます。

※5/31 追記: 刃がないニッパーのレビュー載せました。


それと先日Amazonで発売して瞬殺した限定カラーのアルティメットニッパーも、違う色のモデルを今度は楽天直営店で今夜から販売するとの告知もありました。



なんか商売の仕方が、だんだんプラモデルメーカーのバリエーション展開風になってきたなゴッドハンド(笑)。


《追記》


限定バージョン3分で売り切れ。
もはや驚かなくなりました。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
模型雑誌 【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】
自動車模型【Amazon】