JDの姪っ子の巫女姿を見に平安神宮へ

正月三が日はあっという間に過ぎてしまいました。毎年クリスマスから正月休み明けまでは時間の進み方が通常の三倍速く感じます。

さて初詣はここ10年ほど徒歩で行ける地元の神社に行っていたのですが、今年は久しぶりに京都の平安神宮まで行ってきました。というのはハンドルネーム「おまみ」の名付け主で現在は女子大生の姪の上の子が、そこで新年の巫女バイトやる事になったので、彼女のコスプレ姿晴れ姿を見るためです。

とはいえおっさんが一人で巫女さんにカメラなんか構えた日にゃ通報されてしまう事案発生も否定出来ない昨今なので、兄家族と一緒です^_^;。


平安神宮初詣2018 01

上は去年の正月に我が家でくまモンのプラモを作ったJK2年生の次女。
早いもので来年度は受験生だ!ここに来る前に京都駅前のポルタへ初売りセールに行ってたらしい。
そして後ろの自撮りしてるお嬢さん達は赤の他人です(笑)。



平安神宮初詣2018 02

元旦過ぎたのにさすが有名な神社だけあってものすごい人!
姪の話では巫女バイト100人雇ってるとか。うーむこの広い境内と人ごみで果たして見つけられるのか?

と思ったらいくつかあるお札とかの売り場の一つであっさり見つかりました。

平安神宮初詣2018 03

うはwホントに巫女姿で働いてるしwww

笑っちゃいかんw
笑ったというか、叔父バカですが姪っ子はルックスがなかなかカワイイ方でして、巫女姿が似合っていたので思わずニヤけてしまいました。それとバイトとはいえ働いてる姿を見るのは初めてだったので、「あの幼かった子が立派になって」と嬉しくなってしまったのです。


平安神宮初詣2018 07

そして兄家族とみんなで彼女の前にわざわざ並んで、親用のお守りを買いました。

しかしまあ自分が学生の頃だったら、バイト先に親や親戚が見に来るとか言い出したらどんな公開処刑だと全力で抵抗したでしょうが、彼女はわりと平気らしくて習い事の発表会に来てもらうような感覚みたいです。
そういや姪の隣の巫女さんにも、客が捌けたときに家族ぽい人が声をかけて談笑してたけど、今の子はそういうものなのか・・・


そしてこれ以上仕事の邪魔にならないようその場を後にし、参拝しようとしたら拝殿がものすごい列!

平安神宮初詣2018 04

それでもせっかく久しぶりに来たんだし、大きな拝殿で回転も早いだろうから並ぼうかなと思ってたら、兄家族は京都に住んでるもんでまた日を改めればいいと引き上げる事になりました。えーこっちは大阪からなのに・・・

それでもおみくじだけは引きました。

平安神宮初詣2018 05

末吉。また可もなく不可もなく微妙なのが・・・

ここのおみくじは長机に並べられてる筒から棒を引いて番号を憶えておき、それを受付に伝えてお金を払いおみくじ箋を受け取る方式でして、横にいる外人の女性が番号が漢字で読めないので スマホで写し、それを受付に見せていたのが印象的でした。なるほど頭良いな~と思ったけど、おみくじには外国語は書かれてないのでどっちにしても読めないんじゃないだろうか?

そして平安神宮を後にして皆で食事し、帰りの電車の中で兄家族と別れて家路へ。
姪の巫女姿を見るという目的は果たせましたが、初詣に行ったのにお参りしないまま帰宅するのもなんかスッキリしないので、地元駅を降りてその足でいつもの神社へ向かいました。

とはいえ、こっちも毎年結構混んでるんですけどね。

平安神宮初詣2018 06

元旦なら神社の外まで長蛇の列で2時間コースですが、今回は2日の昼過ぎだったのでそこまでじゃなかったものの40分ほどは並びました。これも他所に浮気せず地元に賽銭納めろという神様のお導きなのかもしれません。

なので今年は去年の厄を祓うためにもいつもより多く納めさせていただきました。(苦笑)
何卒どうか健やかな年になりますように。

【theme : 趣味と日記
【genre : 趣味・実用

謹賀新年 平成三十年

新年あけましておめでとうございます。

思えば去年の我が家は大変な年でして、2月に母が持病の頭位性めまいが酷くなって緊急入院、3月には父がやはり持病で6度目の頸椎圧迫骨折を発症、そして6月に私が体調を崩して療養必要となり、家族全員病にふりまわされ続けた1年でした。

しかしどうにか皆回復し、こうして無事新年を迎える事が出来ました。
高齢の親の介護は年々大変にはなっていくでしょうし、それを去年みたいにカツカツに動くとまたつぶれてしまうので、今年は何事も無理せず余裕のある行動とるように心掛けたいと思います。少なくとも自分の健康管理だけはしっかりしないとイカン。


おせち料理 平成30年

▲今年の元旦の朝も、毎年とってる仕出し料理店のおせちいただきました。それなりに値が張るだけあって実に美味!

けどおせちって見映えが良いよう切り方が大きかったり、年寄りの歯では噛み切れない物が多いので、写真撮った後は細かく切り刻む事に・・・(苦笑)。雑煮も喉に詰められてはいけないので今年からやめました。


今年はなるべく平穏に暮らせる年だといいなあ・・・そして費やせる時間は減るだろうけど、模型を作り続ける事が出来ればと思います。

そんなわけで本年もよろしくお願いします。

年賀状 平成30年

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

大阪・高槻市のこいのぼりフェスタ1000をぶらりと見て来ました。

更新ネタがないので久しぶりに日常の話を。

ゴールデンウィークも終盤ですが家庭の事情でしばらく遠出は無理なので、わりと近場である大阪・高槻市のこいのぼりフェスタ1000というのをぶらりと見に行って来ました。
端午の節句の今頃の時期に全国各地で行われている鯉のぼりをたくさん掲揚する地域イベントの一つで、お隣の摂津市でもこれより少し早く同じような事をやってたりします。


高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 01
場所は芥川桜堤公園という河川敷公園。近場の駐車場は満車だったので、JR高槻駅近辺まで戻って駐車場にクルマを停め、20分ほど歩いて到着。いい運動になったけど疲れた…(o´Д`)=з



高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 02
橋の上からこいのぼり発見!1000匹泳いてるとのふれ込みです。
イベント初日の1週間前はえらい人だったみたいだけど、今日は最終日なのでさすがに普通の人出くらい。しかも天気も良くなかったしね。


高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 03
本当に1000匹いるかどうかはわからないけど、鯉のぼりもこんだけたくさん泳いでるとそりゃもう壮観な眺めです!



高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 04
これらの鯉のぼりは市民や市内の幼稚園から寄贈されたものだそうで、今は住宅事情とかでこいのぼりを掲揚してる家も少なくウチの町内なんかゼロですので、親の代から譲り受けても箪笥の肥やしで朽ちていくだけの鯉のぼりの嫁ぎ先としてはなかなか有効なのではと思います。



高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 05
こういう正統派の鯉のぼりも泳いでましたが、それよりは・・・



高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 06

高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 07

高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 08
幼稚園とか介護施設とか、そういう団体からの手作り感溢れるオリジナル鯉のぼりのほうがずっと多かったですね。
個人からの寄贈は案外少ないのか?



高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 09
それと1週間河原に吹きさらしのせいか、ロープに絡まったり口が破れてボロボロの鯉のぼりも散見され、なんか水槽の端で死んでる魚のようで見てて痛々しかったですねえ。
なので全部がキレイな状態のを見ようとしたら、やはり最終日じゃなくて早めに行く方が良いみたい。


Twitterに投稿した動画。このとき軽く雨降ってました。



高槻こいのぼりフェスタ1000 2017 10
協賛企業リスト。高槻市って大阪府の中核市の一つなんで大企業の事業所とか多いんですが、これ見ると関わってるのほとんど地元の中小零細企業で、本当に地域に根差したイベントなんですねえ。関係者の皆様おつかれさまでした。



Google Map。場所はココでした。↓





ゴールデンウィーク期間に毎年やっているので、遠くから来るほどではないけど京都・大阪間に住んでる人なら一見の価値ありかと。


《関連サイト》

【theme : 趣味と日記
【genre : 趣味・実用

陸軍技術士官だった伯父の戦争体験

京都に住んでいる父方の伯父の訃報が先週末にあり、この間の土日に葬儀に行って来ました。
大正12年生まれで享年93歳、大往生です。

前回の戦時下の国策本レビューにも少し書きましたが、父は昭和3年日本三景の天橋立で有名な京都府宮津市に生まれ、ギリ兵隊に取られずに済んだ世代ですが、11人兄弟という大家族の末っ子八男だったので、上は皆明治・大正生まれでして4人が戦争に行ってます。

今回他界した伯父はその中の六男で父の2コ上の兄であり、兄弟の中でも丈夫な体を持ち学業も優秀、戦争中は陸軍の技術士官として幾多の生死の分かれ目を生き抜いた強運の持ち主です。最終階級は少尉。

昭和16年 叔父と父の写真
昭和16年、13歳の父(左)と18歳の伯父(右)


伯父は生前に自叙伝を書き残しており、自宅療養をしていたので先日見舞いに行ったときにそれを少し読む機会がありました。
戦後72年目を迎え戦争経験者がどんどん少なくなる今、その人達の体験を後世に語り継ぐのは大事な事と思い、今回はそんな伯父の波乱万丈な戦時下の話を書きたいと思います。



昭和19年(1944年)2月、東芝の鶴見研究所(恐らく横浜の現・京浜事業所)に新米の技術社員として働いてた当時20歳だった伯父は工兵として召集され、京都市深草の通称垣兵団こと帝国陸軍第16師団、工兵第16連隊に入営しました。


第16師団司令部庁舎(現・学校法人聖母女学院本館)【Wikipedia】

第16師団は当時ルソン島に駐屯していたので伯父もフィリピンへ出征となり、兵舎から師団街道を京都駅まで行軍、広島の宇品まで列車移動、そこから1万トンクラスの新型特殊船吉備津丸に乗船してマニラに上陸しました。手記には「生まれて初めての外国の都市、珍しい蛍光灯の青白い光が印象的であった。」と書かれています。
そこで初年兵教育を受けたのですが、マニラではゲリラとの小競り合いが時々あるくらいで大きな戦闘はなかったそうです。

同年4月に警備区域の変更により第16師団はレイテ島に移駐、小さな貨物船を改造した輸送船で10日かけて移動したのですが、「道中水不足で海水を飲む様な状態で食物がのどを通らず、タクロバン上陸時は水の旨かったのが忘れられなかった」とあります。

レイテ島は戦略上の要所であり米軍の上陸攻撃必至のため、島中にヤシの木で橋をかける道路作りが伯父のいた工兵部隊の主な仕事でした。

マニラ、レイテ島 位置マップ
マニラとレイテ島の位置 【GoogleMap】

その後伯父に最初の生死の分かれ目がやってきます。
5月か6月頃に幹部候補生の志望受付があり、伯父は技術屋なので技術部を志望。同僚には技術屋なのに見栄を張って兵科を志望したものもいたそうです。運よく合格したので技術部候補生は内地の学校へ、兵科候補生はシンガポール(当時は昭南島)の学校へ送られる事になるのですが、シンガポール行きはその後全員戦死したそうです。

同年9月陸軍兵器学校入学のためレイテ島を出発。
手記には、「毎夜南十字星を眺め望郷の念にかられている上官・同僚から羨ましがられたが、これも命令の事仕方なかった。部隊長や上官より内地へ帰ったら留守宅へと砂糖、綿布、手紙等を預かった。」と戦友達との別れの際のやりとりが書かれていました。

マニラから内地行きの船は偶然にもまた吉備津丸でした。海軍の護衛艦隊に守られ船団を組んでバシー海峡、台湾の北西側を北上するルートで福岡の門司を目指すのですが、この頃になるとこの海域は制空権・制海権共になく、通商破壊作戦で米潜水艦に輸送船が片っ端から沈められて多くの将兵が命を落とした「輸送船の墓場」と呼ばれており、この時もその例に漏れず大変危険な航海でした。

手記には、「出発した夜から米潜水艦の攻撃を受けた。毎晩火の玉になって散る船、気狂いのようにジグザグに逃げ回る輸送船、とうとうまともなルートで北上出来ず西へ逃げ、一時は海南島に避難し、一時の上陸を楽しんだ。再度北上を続けたが、今度はB29の空と海からの攻撃で今夜はもう駄目だという日が毎日続いたが、ようやく1か月ぶりに門司にたどり着いた。数十隻の船団が帰った時には数隻になり、吉備津丸という船の運の良さに感激したものである。」と書かれています。


吉備津丸 【Wikipedia】

調べたところこの時の護送船団名は「ヒ72船団」といってその凄惨な航海の一部始終がWikipediaに詳しく載っており、伯父の話とほぼ合致します。そこには吉備津丸のみが唯一無傷で生還したと記載されています。(吉備津丸はマモ03船団所属で、マニラからの帰路ヒ72船団に加入)

そして内地へ帰還するも、ビタミン不足による体調不良で療養していた10月に、米軍がレイテ島に上陸した知らせを受けます。大戦闘の末2か月後に島は陥落し、第16師団も壊滅しました。帰還命令により一カ月違いでレイテを離れた事、そしてその帰路も壊滅的被害を出した船団の中で生き残った事、この時が伯父の2度目の生死の分かれ目でした。


レイテ島の戦い 【Wikipedia】


相模原の陸軍兵器学校に入学した伯父はそこで厳しい教育を受け、翌年の昭和20年(1945年)1月の甲種乙種幹部候補生区分試験に甲幹で合格。乙幹組は直ちに朝鮮へ派遣され、彼らの多くは大戦末期のソ連侵攻で戦死もしくはシベリアに抑留されたそうで、ここが3度目の生死の分かれ目でした。

そして4度目の生死の分かれ目。
甲幹の教育期間中のある日上官から呼び出され、「お前は長男でないから中野学校へ行かないか?」と陸軍中野学校への入学を勧められます。昭和40年代に市川雷蔵主演の人気映画シリーズにもなったので名前だけは聞いた事ある人も多いと思いますが、陸軍中野学校とは情報将校、つまりはスパイの養成機関です。


陸軍中野学校 [DVD]【amazon】

ここに抜擢されるのは優秀な青年将校の証なので名誉な事なんですが、以後は民間人を装って諜報活動する事となるため、当時はまだ日本の勝利を信じていて、このまま職業軍人として生きて行こうと考えてた伯父は、軍服を脱ぐのが嫌でその誘いを断ります。もっともこの頃の中野学校はゲリラ養成の色が強かったそうで、そこで承諾していれば同年に入学してルパング島に派遣された小野田寛郎少尉のようになっていたかもしれず、人の運命は正にちょっとした事が分かれ目になる事を痛感したそうです。

その後見習士官に任官され、熊本の第6師団司令部に配属されました。
昭和20年5月、戦局は益々不利で物資は不足し、定期的に空襲に来るグラマン戦闘機に反撃する弾薬まで事欠く始末。そこで伯父は地元の花火屋に協力してもらって木材から黒色火薬を作り、それを使った花火のような手製の対空弾を作ったりしたそうです。撃ち落とすことは出来なくても、びっくりさせて追い払えれば良いという苦肉の策でした。

最後となる5度目の生死の分かれ目。
同年8月、海上封鎖作戦でB29爆撃機が日本沿岸や港湾に磁気機雷をたくさんばら撒いてたので、その不発弾処理の研修で伯父は広島に出張を命じられます。そして2日間の講習を受けて熊本に帰った翌日、広島に原子爆弾が投下されました。


広島市への原子爆弾投下 【Wikipedia】

爆心地に近かった広島の基地は壊滅。手記に「我ながら自分の運の強さに驚いた!」とあります。

熊本に戻ってからは不発弾の機雷を解体して黄色火薬(下瀬火薬)を作り、これを手榴弾に詰め替える作業を挺身隊の女学生の人達に手伝ってもらい行っていたのですが、14日に「明日天皇陛下の重大放送があるので集合するように」との命令を受け、翌日終戦を迎えます。
「戦争に負けた軍隊は軍律も何もない無法の様であった。倉庫から食糧衣服、機械類まで持ち出して正に泥棒であった。」と、当時の生々しい状況が書かれていました。

除隊して9月下旬に復員。軍用行李を担ぎ、復員列車で故郷の宮津に帰郷しました。
近所に挨拶まわりに行った中に息子さんが戦死された家があり、そこの母親が伯父の生還を素直に喜んでくれてないのが伝わってきて、その心情を察するとたいそうつらかったそうです。


復員列車 【Wikipedia】

復員後、東芝からは復職するよう勧められましたが、母親(私の祖母)から「こんな食糧難の時に東京や横浜へ戻ったら野垂れ死にしてしまう!」と反対されて断念。かといって家は当時両親と長兄家族、弟(私の父)以外に復員してきた他の兄もいたので食べていくのが大変で、当面アルバイトで糊口を凌ぎ、その後大阪に本社のある某電気設備会社に入社する事になるのですが、背広などとても買えないので軍服で面接に行ったと書かれています。

伯父の戦争体験はここまでです。




昭和24年に伯母と見合い結婚をして婿養子となり京都市内に移住。一男二女をもうけて定年まで勤め上げ、その後は家庭菜園などをやりながら悠々自適に余生を過ごしていました。
会社では結構偉いところまで登りつめたとは聞いていましたが、これが定年から30年以上も経った老人の葬式なのかと思うほどその会社関連から供花がたくさん来ていて驚きました。有能なだけでなく人望もあったのでしょう。

叔父の葬儀

前述のとおり父の生家は大家族なもので、その気遣いもあってかウチは昔から冠婚葬祭以外で父方の親戚筋との交流があまりなく、今回の伯父とも晩年数回会った程度だったのですが、自叙伝を書いていたおかげでその戦争体験を詳しく知る事が出来ました。でもホントは元気だった頃にもっと会っておいて、伯父の口から直に色々聞きたかったですね。

波乱万丈の93年の一生、本当にごくろうさまでした。ありがとうございます。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ルンバに保護フィルムとバンパーガード付けてみた

無料メンテから帰ってきてコンディションが購入時並みに戻ったルンバ。今後も大事に使うためにちょい手を加えました。

この885は高級感を出すためカラーリングがピアノブラックになってるのは良いんですが、代わりにちょっとしたキズでもものすごく目立ちます。ルンバ自体が壁や障害物に積極的に当たっていくスタイルのロボット掃除機なので傷付くなという方が無理な話なんですが、この機会にモデラーの腕を生かして耐水ペーパーでキズを落とし、コンパウンドで研ぎ出しをかけました。


ルンバを小改造 01

ご覧の通りピカピカに!新品時の光沢が復活♪



けどこのまま使うとまたすぐにキズだらけになるのは目に見えてるので、スマホの保護シールみたいなのを貼れないものかと探したところ、行きついたのがこの製品。


ルンバの表面はスマホ画面のように全くの平面でなく曲面もあるのでそれに馴染む伸縮性がある事、そして必要な寸法や価格面を考えると自動車用の保護フィルムになりました。



ルンバを小改造 02

送られてきた保護フィルムはこのようにロール状態なので、これをルンバのガワと同じ寸法に切り出します。



ルンバを小改造 03

そしてこのためにわざわざサークルカッターを買いました。やはり機械で切ったようなヨレのないカットラインが欲しいもので。細長いのはより大きな円を切るための延長アームで、これがないと直径17cm以上の円が切れません。



ルンバを小改造 05

まるでプロッターで出力したようにキレイに切れました!ちょっと感動モノです♪
右の細長いのはバンパー正面の赤外線センサー用で、見落としがちだけど実はここが最も傷付くんです。ペーパーがけしてキズ取るのすごい大変でした。
このフィルム一巻きから4セット分切り出すことができました。年一ペースで貼りなおしたとしても4年分のストックで、実際は多分壊れるまで事足りるでしょう。



そしてボディ保護以外にもうひとつ気になる部分がこの貧弱なバンパー。

ルンバを小改造 06

ルンバ800シリーズのバンパーは、赤外線センサーより下が少しテーパーのかかったゴム貼りになっているので、衝突時に家具などを傷付けない設計には一応なってるんですが、そのゴム自体が結構薄くて硬いので心許ないです。特に細いタイプの椅子やテーブルの脚なんかは、センサーが拾い切れない事がよくあって減速機能が働かず、結構な勢いでズドンとぶつかりますから。



で、対策として買ったのがバンパーガードという製品。


ルンバ 用 衝撃ガードくん キズ防止 保護材 500 600 700 800 各シリーズ 共通 【Amazon】

調べたらルンバにバンパーガード貼るのは定番みたいですね。600シリーズなんかは薄っぺらいけど純正品が付いてます。



ルンバを小改造 07

Amazonから届いたの見ると、ゴムでなくウレタンフォーム的な材質で5mmほどの厚みがあります。表面がサラサラしているので壁や家具に当たって旋回するときにも引っ掛かったりせずルンバの動きを邪魔しないので良い感じでした。裏に使われてるテープも3M製で、今のところはがれたりしていません。



ルンバを小改造 08

ただしこのバンパーガードだけではまだ十分とは言えませんでして、というのは家具には上げ底になっていたり、床と接する部分が奥まってるデザインの物が結構あり、そういう場所ではバンパーのゴム部分でなく赤外線センサーやその上のC面(角を斜めにカットした面)に当たるのです。


ルンバを小改造 17

この部分はプラ製なので家具にもルンバにも傷が付きやすいですし、特に黒い色の家具は赤外線を反射しにくいのでルンバが障害物があると判断できずに減速機能が働かず、思い切りぶち当たります。

そこでまたネットで調べた結果、杉田エースの天然ゴムシート板というのをセンサー上のC面に貼るのが良いというのを見つけたのでポチりました。


杉田エース 天然ゴムシート板(粘着付) NR-65 30mm×300mm×厚3mm 【Amazon】



ルンバを小改造 09

上がバンパーガードで、下が天然ゴムシート板。
ゴムシート版も表面がスベスベな処理がしてあって引っかかりません。これをC面の幅に合わせて細長く切って使います。


ルンバを小改造 10

保護フィルム、バンパーガード、ゴムシート板を貼りました。

赤外線センサー部の保護フィルムとC面のゴムシート板は、継ぎ目が正面に来ないように3分割して貼っています。
保護フィルムは多少の曲面にもなじみますが、どうしても気泡や貼り跡が多少残りますね。これをなくすにはガワを外して水貼りするしかないでしょう。なのでリング型の化粧板は外して水貼りしました。中央の基盤部分は外し方がわからなかったので仕方なし。いっその事デコルンバにしたほうが透けない分簡単ですね(苦笑)。



ルンバを小改造 11

ゴムシートとバンパーガードの厚みはこれくらいです。ルンバはその動作上、バンパー以外障害物には滅多に接触しませんので、後ろ半分はクッション材を特に貼らなくてもまあ大丈夫です。一応貼ったけどな(笑)。



ルンバを小改造 12

床に面した部分が奥まってる家具にはバンパー上部C面のゴムシートに当たって、赤外線センサーと家具を守ります。

ただこのゴムシートのシールは品質があまり良くなく、斜めからぶつかるという事もあって経過と共にだんだんずれてきたので、手持ちの強力両面テープで貼り直しました。



ルンバを小改造 13

充電スタンドであるホームベースに収まった状態はこんな具合で、バンパーガードの厚みでドッキング出来ない、充電出来ないというトラブルは発生しませんでした。



ルンバを小改造 14

代わりに出てきたデメリットは、バンパーガードの厚みの分だけ掻き出しブラシが角面に数ミリ届きにくくなったこと。あんまり変わらないと言えば変わりませんが、こうして比べてみるとわずかに踏み込みが浅くなっています。


ルンバも家具も消耗品なので少々傷付いても気にならないという人には無用ですが、私のようにそうではない人にとってはこれらを付けるだけで随分安心できます。特にバンパーガードは簡単で効果も大きいのでお勧め。

ルンバを小改造 16

こうして簡単に傷付く事もなくなったので、狭いところや奥まったところにも心置きなくルンバを突撃させられる様になりました(笑)。これからも末永く大事に使っていきたいと思います。

【theme : AV機器・家電製品
【genre : ライフ

ルンバを無料メンテサービス「バリュープラン」に出してみた

ルンバを購入してそろそろ1年。
iRobot社から「バリュープラン」という885もしくは875の機種に付いてる無料メンテの案内がちょっと前に届いていました。

ルンバ、無料メンテに出す 01

ちょうど1年のメーカー保証が切れる寸前という事もあるので、購入当時と比べて微妙になってきたところをいくつか伝え、そのサービスに出してました。


その4日ほど後で同社のサービスセンターから症状の対処法の説明とその同意を求める連絡があり、さらにそれから2日ほどでルンバが送り返されてきました。

ルンバ、無料メンテに出す 03

めっちゃキレイにクリーニングされてました。



ルンバ、無料メンテに出す 04

分解清掃メンテだけでなく、左端のエッジかき出し用ブラシと真ん中の吸引用ゴムブラシ2本のうち1本は新品に交換されてました。



ルンバ、無料メンテに出す 05

ダストボックス上部のフィルターカバーのラッチにひびが入った旨も伝えたところ、ダストボックスごと新品に交換されてました。ネットで調べるとここには吸引用モーターのユニットと一体になってるため約1万円以上もする高い部品なんですよね。そして最も汚れやすい部品でもあるので、ここが真っ新になったのは実に嬉しい♪



ルンバ、無料メンテに出す 02


無料のメンテナンスなのであんまり期待してませんでしたが、明細書見ると消耗パーツはほぼ交換されており、不具合の対処にしても事前に承諾の電話を入れてきたりと、ここのアフターサービスは予想以上に丁寧でした。実際戻ってきたルンバを動かしてみると、多少出るようになってた機械的な雑音が全く消えてまして、一部ずれが生じていた動作パターンも元の精度に直っていたりと、ほぼ新品時の状態に戻ってました。単純に分解清掃する程度のものではないという事です。


ルンバ、無料メンテに出す 07
「アイロボットケア ルンバオフィシャルメンテナンス」のページ


ちなみにメーカーの有償メンテナンスはこの800シリーズの場合22,500円もします。そしてバリュープランの付いてない同性能機種(876)との価格差は大体1万円なので、それも込みで考えるのなら割安という事になります。

ただこのバリュープラン対象機種の885と875は2015年モデルで、発売から1年経ったこないだの5月でカタログ落ちしてまして、後継の2016年モデルにはそのサービスが付いてませんので、ビジネス的に無料メンテが割に合わなかったのか、もしくはユーザーからそこに価値を見出してもらいにくかったのではと思います。

そんな事もあって現在885と875は7万~6万円台程度の在庫処分価格になっています。


 
iRobot ロボット掃除機アイロボット Roomba885 ルンバ885 【Amazon】
iRobot ロボット掃除機アイロボット Roomba875 ルンバ875 【Amazon】



ルンバ使ってほぼ1年。どっかのテレビショッピングみたいですが「もう手放せません!」というのが率直な感想です(笑)。この便利さ、ありがたさを一度授受してしまうとなくなるのは正直かなりしんどいですね。

特に夏場は汗だくになりながら掃除機かけて、終わったらぐったりで数時間何もする気が起きなかったのに、今夏はそれから解放されました。楽だからそれまで週一かトイチだった掃除が2回3回と出来るようになり、結果我が家の床からホコリが消えました。

ルンバ、無料メンテに出す 06

オーナーさんのブログを見ると中には使わなくなったという人もいらっしゃいますが、上手い具合にウチには合っていたようで、もうどれだけ助けられてる事か・・・安い買い物ではないので購入時はかなり躊躇しましたが、日々価格以上の働きをしてくれておりこの1年間ではぶっちぎりでベストの買い物でした。

【theme : AV機器・家電製品
【genre : ライフ

検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】