ふじたゆきひさ先生の2017冬コミ本「この夏戦車道(PANZER)はじめました・改」

家庭の事情とはいえ半月に1回位は更新したいなと思ってましたが、実際は1ヶ月も開いてしました。あわわ、すみません。

さて、ふじたゆきひさ先生が年末の冬コミに出された薄い本「この夏戦車道(PANZER)はじめました・改」をこのたびいただきました。いつもありがとうございます。これでまたしばらく頑張れる気がします♪


戦車道(PANZER)はじめました・改 01

おおー!カラー表紙だー!!



戦車道(PANZER)はじめました・改 02

この本は夏コミに出た「この夏戦車道(PANZER)はじめました」にページを増やした改訂版で、今回はコピー本でなく印刷本になっています。


戦車道(PANZER)はじめました・改 03

内容は大体同じでも印刷本なので、紙質、インク、装丁すべてがパワーアップしています。



戦車道(PANZER)はじめました・改 04

今回も裏表紙にサインいただきました。

昔先生のムック本「雑多えんたあていめんと。」が出たとき、イベントでサイン本をもらってる方の記事をネットで見つけてうらやましく思ったものでしたが、それを自分ももらえる立場になるとは夢にも思いませんでしたね。感謝感謝。

コミケやWFイベントで毎回用意されているポストカードは、今回は大洗女子パンツァージャケット姿のモ子ちゃんです。ぐふっ!おっさんモデラー殺し・・・_(´ཀ`」 ∠)_



そして今後の先生の活動に新たな展開が!?



ファンは楽しみにしていましょう。^^

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ふじたゆきひさ先生の2017夏コミ本「この夏戦車道はじめました」

9月頃の話ですが、今年の夏コミに出品されたふじたゆきひさ先生のコピー本の新刊「この夏戦車道はじめました」をいただいてました。

ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 01

ふじた先生がこの夏からミリタリー月刊誌「PANZER」にイラストコラム「ペリ子ちゃんのイラスト戦車アラカルト」の隔月連載を始められまして、そのマスコットキャラであるペリ子ちゃんの設定をはじめとした過去作の下書き集となっています。



ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 02

まえがき。
ペリ子ちゃん、ドイツ軍的なパンツァージャケットにミニスカ姿で黒森峰女学園みたい。そしてふじたキャラのお約束で太ももが尊い。( ̄人 ̄)



ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 03

ペリ子ちゃん設定集の一部。
PANZER連載1回目によると、ペリ子ちゃんは元々同誌に載っていたキャラでして、今回はふじた先生のは二代目になるのだそうです。相方のショートヘア地味メガネっ娘もイイ!

「ペリ子ちゃんのイラスト戦車アラカルト」が掲載されているのは、今のところ2017年9月号と11月号の2冊です。


PANZER(パンツァー) 2017年 09 月号 [雑誌] 【Amazon】
PANZER(パンツァー) 2017年 11 月号 [雑誌] 【Amazon】



ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 06

ファインモールドの工具機器プラモ「1/20 マシニングセンタV33i」のカラー解説書描きおろしキャラ遠藤みるちゃん。この子はまだ記憶に新しいと思っていたらもう8年前なんですねえ。
名前は切削工具のエンドミルが由来で、両サイドの髪の先っぽのねじれがエンドミルを表してたとは気付かなかった(笑)!

1/20 立形マシニングセンタV33i 【ファインモールドHP】



ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 05

90年代にはこういうガレージキットのキャラデザインされていたそうです。うーん憶えてるような憶えてないような・・・
取説にはマンガも載っており、先生のキャラにしては珍しく等身が高くて顔つきもリアル寄り。



ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 07

お馴染みプラモのモ子ちゃん。
これらはタミヤから2009年に発売された痛車プラモ用デカールとステッカー用に描かれたイラストのボツ画で、いつものコスチューム以外にも水着、軍装、レースクイーン姿あり。
モ子ちゃんに関しては思い出補正も入って昭和の絵柄の方が好みという意見も見ますが、私は今のほうが好みです。


タミヤ プラモのモ子ちゃんデカールセット 【Amazon】
タミヤ プラモのモ子ちゃん デカールセットVol.2 【Amazon】


他にもペリ子ちゃん連載のきっかけとなった「ポルシェの軍用トラックシュタイヤー1500A」という本の試乗レポキャラ・ユキちゃんや、自動車雑誌「ニューモデルマガジンX」のメグちゃん、さらには名前未定で今後デビューするかどうかもわからないケモミミ新キャラも載っていてA4サイズ全20ページ(表紙含む)。ふじた先生ファンならぜひ欲しいマストアイテムとなっています。


ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 08

ふじたゆきひさ先生 2017夏コミ本 09

裏表紙とポストカードに先生のサインいただきました。しかも本の方にはペリ子ちゃんの生イラスト付き!
ありがとうございます!おかげで体調回復しました♪(⌒o⌒)


とか言ってる間に今月は冬コミです。



この本を含めた既刊も再販されるので、買い逃した方や興味を持たれた方はぜひコミケのちょきちょきランド/櫻會の卓へ。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ふじたゆきひさ先生の2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」

年末の冬コミケで、ふじたゆきひさ先生のサークル「ちょきちょきランド」が出していたコピー本の新刊です。


ふじたゆきひさ先生2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」 01


月刊モデルグラフィックスに2002年2002年2月号から2009年4月号まで連載していたふじた先生のイラストコラム「雑多えんたあていめんと。」のマスコットキャラ「木ノ枝美衣奈(このえみいな)ちゃん」の下描き原稿集で、去年の夏コミで販売されていた「みいな下描き集・夏」の続編となります。「夏」があるから「冬」もあるだろうと期待してたらそのとおりになりました。^^


ふじたゆきひさ先生2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」 02

この本、今回もふじた先生のご友人の方からいただいたのですが、冬コミ分は完売していて在庫がなかったため、その後新たに作っていただいた物でして感謝感激です!

冬コミに続いて先日のワンフェス2017[冬] でも、先生のディラースペース「M☆Power」にて重版が販売されていた模様。




中身はこんな感じです。

ふじたゆきひさ先生2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」 07

「冬」と銘打ってるだけあって冬服中心の絵で構成されています。けどそこはふじた先生なので、どんなに着込んでいようがみんなミニスカもしくはホットパンツで太モモどーん!(笑)



ふじたゆきひさ先生2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」 03

ふじた先生はクルマ好きだけあってカーモデルネタが多く、これらはパトカー関連のときのイラスト。掲載版にはない脚の下描き線がタイトスカートに入っていて、この上なくエロい。まったくけしからん!(*゚∀゚)=3



ふじたゆきひさ先生2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」 04

今回の本は前回のガルパンイラストみたいなわかりやすい新作カットはありませんが、まえがきにもあるとおり下描きに手を加えてあって掲載版と違っていたり、未使用イラストとか初めて見た物が結構あり、前回とはまた違った新鮮な内容でした。



ふじたゆきひさ先生2016冬コミ本「みいな下描き集・冬」 06

A4サイズで全16ページ。
一緒に夏コミで配布されていたらしいポストカードもいただきました。
ありがとうございます。


これらのイラストが載ったコラムのムックがこれ。本サイトのほうにレビュー記事を載せています。


(画像元・Amazon)

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ふじたゆきひさ先生の2016夏コミ本「みいな下描き集・夏」

ふじたゆきひさ先生が20年ぶりに参加された前回の冬コミに続いてこないだの夏コミにも参加されていまして、販売していた新作コピー本をいただいてました。

今回も先生ご本人から快く転載許可をいただけたので紹介します。

ふじたゆきひさ先生コピー本 夏コミ2016 01

「みいな下描き集・夏」というタイトルでして、月刊モデルグラフィックスに2002年から2009年まで連載していたイラストコラム「雑多えんたあていめんと。」のマスコットキャラ木ノ枝美衣奈ちゃんの下書き原稿を寄せ集めた内容になっています。



ふじたゆきひさ先生コピー本 夏コミ2016 02

モデグラでの連載終了後もこの美衣奈ちゃんは、ワンフェスに出展しているふじた先生のディラーブースのアイテムや、その他イラストに今なおずっと描かれ続けていまして、プラモのモ子ちゃんと並ぶふじた先生のイメージキャラとして定着してます。実は私も先生のキャラの中ではこの女の子が最も好きなんですよ。(*´ω`)



ふじたゆきひさ先生コピー本 夏コミ2016 03

美衣奈ちゃんの設定画とその下描き。
今回の本はページのところどころにデフォルメ美衣奈ちゃんによるキャプションが入るスタイルになっていて、読みやすくなりました。

もしかしてこれ前回の冬コミ本のとき、当ブログで紹介するのに各ページのイラストについていちいち細かく質問攻めにしてしまったので、そのせい?(しかも全ページ載せるわけにはいかないから、せっかくいただいた回答だいぶカットしてしまった・・・) (((°°;)



ふじたゆきひさ先生コピー本 夏コミ2016 04

夏コミだから夏ぽいものを集めたという事で、薄着のイラスト中心の嬉しい仕様♪ まあ美衣奈ちゃんはデフォのコスチュームからしてキャンギャル風の薄着なんですけどね。そして意外にも連載中水着回がなかった!?



ふじたゆきひさ先生コピー本 夏コミ2016 05

夏服だけでなくしっかり着込んだミリタリー系コスプレもあります。それでもミニスカ&ブーツ姿で太ももあらわなのはふじたキャラの定番。
各イラストですが、実際にはトリミングして使われている場合がよくあるので、こうして全体像が見れるのは貴重。



ふじたゆきひさ先生コピー本 夏コミ2016 06

最後のページにはおまけの新作画でガルパンイラストが!そしておくづけの絵は艦これ長門!


雑多えんたていめんと。の連載当時はこれ目当てにモデグラ買っていた時期もあり、結構読み込んでいたのでどのイラストがどの回の物かほとんどわかりました。我ながらどんだけ好きやねん。
みいな下書き集・夏、B5コピー本全16ページ(表紙・裏表紙含む)。ファン垂涎の一冊です。「夏」というからには「冬」もあるのでは?と今から期待せずにいられません。

ここに載っている下描きの完成イラストは、ボツ絵以外は連載時の物をまとめたムック本「雑多えんたあていめんと。」に収録されています。



藤田幸久式モデリングマニュアル―雑多えんたあていめんと。 【Amazon】


《関連記事》

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

ふじたゆきひさ先生20年ぶりにコミケに出る!

こないだの年末年始の話になりますが、藤田幸久先生が20年ぶりに冬コミに参加してコピー誌を出されていたそうです。





そのコピー誌を先日いただきました。

昔描いたイラストやラフスケッチとかをまとめたらくがき本的な内容で、全12ページ(表紙含む)全年齢向け。
ブログ掲載にOKが出たのと、中身のイラストについて藤田先生からコメントいただけましたので、その一部を紹介します。


藤田幸久コピー本 冬コミ2015 01
  • 表紙: そこの絵は12年前の年賀状です。申年なのでモンキー。原画ははがきサイズなのに拡大コピーされ、トリミングでタイヤが切れているのが残念です。(藤田先生談)

藤田先生はダジャレ好きなのではないかと思わせる逸話を前にも何度か聞いた事あるのですが、ここにもその兆候が(笑)。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 02
  • 裏表紙: 今は無き模型店武蔵小杉のクックホビーの広告用に15年ぐらい前に描いたもの。(藤田先生談)

ガルパンブームのご時世に合わせた新作絵かと思いました(笑)。元々先生はミリタリ+美少女モノの魁だった訳で。
調べていただいた結果、モデルアート平成10年9月増刊号にこのイラストを使った広告が掲載されているのを確認。本をお持ちの人はぜひチェックを。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 03
  • 右ページ: 右の女の子はマルチをうろ覚えで描こうとして失敗したやつ。車はマスタング マッハ1。20年くらい前に海洋堂の依頼で描いた物、プレゼン版。(藤田先生談)
  • 左ページ: 年賀状。(藤田先生談)

補足すると、失敗マルチの左上はかつてMG誌に連載してた雑多えんたあていめんとのホストキャラ美衣奈ちゃん。年賀状の龍の女の子は後にガレキフィギュアにもなったようで、写真見せていただきました。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 04
  • このキャラは元々卯年の年賀状用に描いたものが原型。それを見たあげたさんがフィギュアにし、さらにそれを見た芳尾さんがうさみみとネコみみで作ってきたので、それ用に描いたイラストです。(藤田先生談)

先生の話によるとあげたゆきを氏のはレジンキット完全1パーツ抜きモデル、芳尾氏のはカラーレジンを使って細かく分割されておりデカール付きと両者対照的な作風になっており、これらは竹書房刊レプリカントワークス(1)'97-'99に掲載されているそうです。写真見せていただきました。



藤田幸久コピー本 冬コミ2015 05
  • 右ページ: これも海洋堂。ただし色々あって没。(藤田先生談)
  • 左ページ: サークルカットは(友人が)申込書を持って来られたのでその場で描いた。(藤田先生談)


なおサークル名のちょきちょきランドは昔ガイナックスから出ていた藤田先生のCD画集の名前ですが、当時先生がVサインしながら「ちょき!」とよく言っていたのがその由来なのだそうです。


藤田幸久CD-ROM画集 ちょきちょきランド 【Amazon】

このCD画集前から欲しいと思ってるけど、結構なプレミア価格で手が出ない・・・('A`)



他にも年賀状絵の別の年バージョン数点や仕事絵のラフスケッチなどが載っていて、ふじたファンには嬉しい薄い本でした。^^

それとなぜ今回20年ぶりにコミケに参加されたのかお聞きしたところ、ご友人が参加のために泊まりに来てそのまま朝連れてかれてしまったからとの事でした(爆)。本当はコピー誌だけ並べるつもりで、今回の本はそのご友人が作られたそうです。


そしてご友人のクルマに落書きして痛車にした写真。

藤田先生の描いた痛車

これはもう逆にごほうびじゃないでしょうか?
ウチのクルマにも描いて欲しいですわ(笑)。


コピー誌のプレゼントだけでなくブログ掲載を快諾していただいた藤田先生とご友人様、そして間に入って取り次いでいただいたK川さんに深くお礼申し上げます。

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー

一昨日13日発売されたスケールアヴィエーション2016年3月号買ってきました。

スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー 01

スケビ買うのマガジンキットF-14の武装パーツ付いた時以来ですねー。
今回は「Harrier Maniacs!」と銘打ったハリアー特集になっています。


もくじ

スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー 02

特集なので当然ですが、見事にハリアーばっかでいつもに増して作例の多い気がします。
中には一人で1/72を6機も作っている人までいるし!(@_@;)


さて正直言うと私、ハリアーは好きな部類の飛行機ですが特別好きという訳ではありません。
ではなぜ今回スケビ買ったかと言うと、その特集に敬愛する藤田幸久先生のイラストコラムが載ると事前に聞いていたからでした。ハッキリ言ってこれだけのために購入決定したと言って良いです(笑)。


スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー 03

「藤田幸久的ハリアーのココロ」と銘打った、エアフィックス、ハセガワ、フジミ各社1/72ハリアーの比較レビューになっています。誌面にも書かれていますが藤田先生はハリアーが昔から大好きでして、それが縁で今回の特集にお声がかかったのだとか。他にもF-14、F-104、F80が大好物だそうです。

これまんま以前モデグラに連載していた「雑多えんたあていめんと。」ですね。超好きだったので連載再開してくれないかなあ。

《関連ページ》


目的は藤田先生でも無論雑誌はちゃんと読みましたよ!
特集の内容をかいつまむとこんな感じ。


スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー 04
  1. 表紙にもなっているトランペッター1/32ハリアーIIプラス。迷彩色の色ムラや退色を表現するのにヘアスプレーと食塩を使うという凝ったウェザリングが施してあり、編隊灯に蓄光フィニッシュを使って暗いところで発光するようになっている力作。
  2. 改造しちゃアカン!の松本州平氏作・タミヤ1/48シーハリアーFRS.1。とはいえ、モールド全部彫り直し、リベット打ち、インテークやファンブレド等抜けてる箇所を片っ端から抜いたりなど超絶改造…もといフルディテールアップが施されています。
  3. 白迷彩のエアフイックス1/48ハリアーGR.3。元キットが古いので凸モールドをすべて凹に彫り直し細部をディテールアップ、映画プロップ的なハードウェザリング仕様。
  4. MAX渡辺氏によるエアフックス1/24ハリアーFRS.1。ネオジム磁石により差し替えパーツを取り外し可能。暗色下地にグレーを叩くように塗ってテクスチャーを付け、アクリルのバフをアルコール落としを施すなどで深みのある色合いを表現。
  5. 漫画家・藤島康介氏によるハセガワ1/72ハリアーIIプラス。2015年度SAコン参加作品で、模型に造旨が深い漫画家さんとして有名。
  6. フォークランド紛争でシーハリアーの存在が一躍有名になったのを受け、当時タミヤが紛争終結からたった3ヶ月でシーハリアーのプラモを世に出せたのには大英断があったからというその顛末を解説したコラム。当時を知る私には懐かしくとしてとても面白い記事でした。ここかしこにあさの節炸裂してます(笑)。





スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー 05
各社から出てる1/72でハリアー一族を揃えましたという作例で、なんとライターさん一人で6機ものハリアーを作られています。しかも各社バラバラの細密度を揃えるためディテールアップが施されており、これをたった2ヶ月で作ったとの事!使用キットはエアフイックスP.1127試作機、エッシーAV-8A、イタレリFAS.1、エアフイックスFA.2、スウォードT.Mk.4、ハセガワハリアーIIプラス。



全体的な感想としては、ハリアーのイメージなのかディープに迷彩塗装とウェザリングを決めた作例が多く、ちょっと読んだくらいでは真似できないレベルの塗装術の応酬でプロ技を堪能させていただきました。スケビ見るたびに畑違いの自分は思うのですが、ここ何年かで飛行機模型の塗装術は急速に進歩したような気がします(AFVも)。

ただせっかくのハリアー特集、垂直離陸機という超個性のおかげで映画とかの創作物にもしばしば登場する大人気の飛行機ですから、シュワちゃんやラムちゃんが乗ってるような遊び心ある作例も見てみたかったですね個人的には。^^;



それと話は変わって、今年のSAコンのレギュレーションとテーマが発表されていました。

スケールアヴィエーション2016年3月号 レビュー 06

F-14のキットを使ったものなら制限なしとありますが、これはやはり「みんなマガジンキット買ってくれたのはいいけど作ってないだろ。積まないで作れよ!」と売り手から催促されてるような気がするんですが思い過ごしかな?
かくいう自分も積んでますし、話題性も一段落した事もあってこの3年以内に作らなかったらもうそのままずっと作らないかも・・・
アクション起こすのに動機付けが必要な人には良い機会ですね。


スケールアヴィエーション2016年3月号
Scale Aviation 2016年 03 月号 [雑誌] 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】