FC2ブログ

フジミ 1/200 戦艦大和艦橋(テストショット)を作る その2

前回の続きで、他の主要パーツも黒立ち上げ塗装をしていきます。

フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-01
下部艦橋。下地色のジャーマングレイを塗りました。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-02
その上から呉海軍工廠グレイを、エッジ部分をボカシながら残して吹きました。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-03
同じく第二艦橋周辺です。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-04
そして第一艦橋周辺。こうやって濃淡が付くと迫力増しますねえ。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-05
細かいパーツも同様に塗っていきます。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-06
艦橋内の壁や天井は白ですが、真っ白ではどぎつい気がするので、やや色調を落とした感じで明灰白色で塗装する事に。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-07
内部の塗り分けはこんな感じになりました。まだこの後にスミ入れとハイライトが入ります。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-08
艦橋の窓枠は、フリーハンドではビシッと塗り分けられる自信がなかったので、エアブラシで塗装します。細かくマスキング。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-09
まず呉海軍工廠グレイを吹き、それから裏側には明灰白色を吹き重ねました。裏側の下地をわざわざ呉海軍工廠グレイを塗る理由は、クリアパーツなのでいきなり明灰白色で塗ってしまうと表から透けて見えてしまうからです。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-10
塗装した艦橋窓を天井にハメ込んでみました。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-11
仮組みして細部をチェック。イイ感じになりました♪


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-12
94式高射装置の台座にある舷灯を筆塗りしたところ、ご覧のようにムラだらけで大失敗!即シンナー風呂行きです。><


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-13
塗り直しついでに、舷灯の隔板が灯火で照らされて反射してる風に見えるよう、キャンディ塗装する事にしました。黒で下地塗装した上からメッキシルバーNEXTで塗装。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-14
上からクリアーレッド(左舷)とクリアーグリーン(右舷)を吹きました。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-15
舷灯と隔板部分をマスキングし、船体色を塗装してリカバリー完了!
艦橋窓と同じく「急がば回れ」をめんどくさがらずに実践すべきでした。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-16
塗装が一通り終わったので、Mr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ。
ふき取りは、綿ホコリが出ないガイアノーツのフィニッシュマスターを私は愛用しています。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-17
滑り止めパターンの面はスミが均等に乗らずにふき取るとムラだらけになるので、0.2mmシャーペンで書き込みます。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-18
シャープ芯はそのままでは黒鉛のテカリがあるのと、輪郭がハッキリしすぎて不自然に見えてしまうので、Mr.ウェザリングカラー専用うすめ液でサッと吹いてやると境界が適度にボケてテカリも薄くなります。
なおテカリは、最後の仕上げ時に艶消しクリアーでコートすると完全に消えます。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-19
こういう感じになりました。ここにも後でハイライトを入れてやり、モールドをさらに際立たせる予定です。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-20
通気口のスミ入れもやはりムラが目立って気に入らないので、ここもエアブラシでマスキング塗装する事にしました。ついでに側面の窓の防弾板の裏側も、見た目のアクセントとして白塗装。
このマスキングだけで丸1日かかりました・・・


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-21
通気口にニュートラルグレーを、防弾板裏に白サフを吹きました。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-22
マスクをはがすとこんな感じ。
通気口は中のメッシュモールドが目立つように、呉海軍工廠グレイをドライブラシしています。


フジミ 1/200 戦艦大和艦橋を作る その2-23
ジャッキステーやモンキーラッタルなどの側面モールドも、やはり通常のスミ入れではモールドが浅くてスミが残らないのでシャーペンで書き込みました。そして今度はうすめ液を使わず、乾いた綿棒で上から下へ擦る事で細かい雨だれを再現しました。


そしてまた次回に続きます。


あと延期になっていたこの製品の発売日、25日メーカー出荷に決まったので、早い所は翌日店頭に並びそうです。



ギリ年内に間に合いましたね。^^;



フジミ模型 1/200 集める装備品シリーズ No.2 戦艦大和 艦橋 【Amazon】
関連記事

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

⇒comment

Secret

No title

 ここまで再現されると、というより、ここまでの再現度だからこそ余計な部分が気になってしまいますね。例えば
「防空指揮所側面のブルワークについてるラケット形アンテナの配線は何処から引き込んでるんだ?」
とか・・・きりがありませんね(笑)。
 ところで、航海灯の背後の部分は艶消し黒塗装ではないかと思うのですが如何でしょう。
 確認したいのですが、今部屋の模様替え中で(汗)

No title

>航海灯の背後の部分は艶消し黒塗装ではないかと思うのですが如何でしょう。

背後というのは赤と緑の隔板の事でしょうかね?
そこの正解が私もわからないので、今回の場合では色が付いている舷灯で隔板が赤と緑に照らされている状態の表現で、ソリッドカラーではなくぼんやりした色味のキャンディカラーの赤と緑で塗装してみました。わかりにくくてすみません。^^;
検索フォーム
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】