アクセラ、車内灯とナンバー灯LED化計画

この間のスピーカー交換に続いてクルマいじりのお話。
昔から自動車のルームランプはなぜこんなロウソクの灯りみたく薄暗いのか不満だったので、昨今の流行であるLED灯に交換してみました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 01

LED灯はディーラーオプションの純正品でもあるんですが、値段が高いわりに光量も抑え気味なので、リーズナブルな価格でバシッと明るい市販品から探しました。いくつかの製品の中から今回は「アクシスパーツ」のLEDセットをネットで見つけてポチる事に。



ここの製品を選んだ理由は、
  • 車種ごとの形に合わせて作られているので寸法がピッタリ。
  • 本体への接点と基盤の間がコード接続でなく直付けなので、他社製のように両面テープ等を使わずに差し込むだけで固定できる。
  • LEDの色や明るさがいくつかあって好みのを選べる。
  • 取り付け後もリモコンで明るさを三段階に調整出来る。

中でもリモコンで明るさを変えられるのが決め手となりました。実際に取り付けた後に暗すぎたり明るすぎたり感じた時に、調整幅があるのは安心です。

商品は宅急便コンパクトで送られてきました。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 02


リヤルームランプ(左)とフロントルームランプ/マップランプ(右)です。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 03

リヤ用ランプについては電球形1灯の製品がよく見受けられる中、ここのはフロント用と同じく基盤にLEDチップを格子状に並べたタイプなので、面均一ぽく発光してキレイです。


裏側の画像。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 04

ご覧のとおり接点のアダプター部がコード接続でなく基盤直付なので、元々の電球同様に自動車側のソケットに差し込むだけで固定出来ます。


バニティミラーランプ(左)とラゲッジルームランプ(右)。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 05

こちらは元々の電球と同じくバルブ形状で極性あり。どっち側がプラス・マイナスか書かれていませんので、取り付けてみないとわかりません。


付属品のリモコンと工具。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 08

内張り剥がしも小型ドライバーも各部のカバーを外すときに使いますが、どちらも先が金属製でカバーを傷付けやすいので、先にテープを貼って使うようにします。


さらに今回は別売のナンバー灯もセットになった「Cセットプレミアムキット」にしまして、下はそちらのパーツです。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 06

工具は六角ドライバーが付いてますが、後述しますけどなんの役にも立ちませんでした。


ナンバー灯のユニット。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 07

ここもリアルームランプと同じく電球型1灯の製品が多い中、基盤にチップを並べたデザインで、面均一発光を考慮した製品になっています。


各部の交換の取説は付いてませんが、代わりに交換手順の動画が販売元のウェブサイトにアップされています。
交換方法動画まとめ 【アクシスパーツ・楽天市場店】


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 09

またそれ以前にクルマの取扱説明書に載っているので、これを見ながら進めて行けば良いです。


まずはフロントリームランプから。これマップランプと兼用になっています。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 10

カバー外すときに傷つけると怖いので、マスキングテープで養生しました。
先にセロパンテープを貼ったマイナスドライバーでカバーの下部分をこじて外します。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 11

わりと簡単に外れました。中にヒューズみたいな形をした電球が入っており、点灯してるとヤケドするくらい熱いので必ず消した状態で取外します。
で、電球のソケットにLED基盤のアダプダー部を差し込むだけ。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 12

こんな風にピッタリ!ここの部品は基盤の形が左右で違うので、間違えると入りません。
カバーを閉じる前に左上のスイッチを入れて点灯テストします。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 13

めちゃめちゃ明るいです!隣のつぶつぶの灯りは、カメラレンズに反射した光が当たった物です。

カバーを元に戻したところ。左奥が交換前のノーマル電球、右手前が交換後のLED球です。色が蛍光灯ぽい白色になり、車内で本が読めるほど明るいです。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 14

写真ではカバー全体で面発光してるように見えますが、肉眼ではLEDチップ四角の粒が光ってる感が強いです。

次にリヤリームランプ。これがノーマル状態の明るさ。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 15

フロントと同じように周りを養生して、枠の切り欠き部分にドライバーを入れてこじ開けようとしますが、ここはメチャメチャ硬いです。
かなり気を配って作業したんですが、目立たないとはいえ切り欠き部が少し広がってささくれたようになってしまいました。検索したら皆軒並みそうなっており、これうまく外せる人いるんだろうか?(>_<)

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 16

仲にはフロントと同じヒューズ型の電球が入ってました。これを外し基盤を差し込みます。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 17

カバーを付けた状態でもこんなに明るい!

続いてバニティミラーの照明を取り替えます。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 18

引き戸式のフタを開けると、連動して照明が光る仕組みです。これがまた暗い・・・
ここのカバー下部分の枠に切り欠きがあるので、そこからこじ開けます。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 19

カバーを外すとここにはルームランプよりひとまわり小さい電球が入ってました。
点いた状態で外すと火傷するので、ミラーの引き戸をこれくらいまで閉めて消えた状態にして交換。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 20

ここのLED球は極性があるので、カバーをはめる前に一度点灯テストします。
点かなければプラス・マイナスが逆さまなので、向きを変えて差し込みなおします。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 21

こんなに明るくなってくっきり見えるようになりました。鏡の照明として十分なレベル。


次にラゲッジルームランプ。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 22

広さに対して照明が小さくて最も暗く、夜間での物の積み下ろしが不便だったので、最もLED化したかった箇所です。
取り付け部の材質がソフトな樹脂だったので楽勝で外せました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 23

ここは透明カバー側に電球が付いてるのが他の箇所と違う特徴。


電球を外してLEDに交換しますが、他所と同じようにうっかりこの向きにして逆さまになってしまいました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 24

下写真のようにLEDチップ面を裏向きに取り付けるのが正しいです。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 25

あとここも極性があるので、元に戻す前に一度点灯テストが必要です。
わかりやすいよう夜に撮影してみました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 25-2

おー明るい!これで荷物の積み下ろしが便利になります。でももっと明るくても良いくらいかな。


で、残る最後はナンバー灯なんですが、カバーの形状が取説のイラストと違うし、さらには説明がざっくりすぎて外し方がわかりません。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 26

ぐぐってみたら、カバーの両端にある長方形の凹みの部分にマイナスドライバー入れて、内側に力を入れてこじれば良いのがわかりました。付属の六角ドライバー意味ねえ!

でやってみたんですがびくりとも動きません。かといってこれ以上力任せにやると壊してしまいそうなので、やはりここはモチはモチ屋という事で行き着けのマツダディーラーに外し方聞きに行きました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 27

すると整備担当さん曰く、「外側から外す方法もあるんですが、カバーを破損する恐れがあるので我々は内側から取り付けます。」との事で、リヤゲート内張りの外し方教えていただきました。何箇所か付いてる丸いクリップを外し、えいと引っ張るとガワが外れます。こないだのスピーカー交換の時もそうだったけどバキバキ音が心臓に悪い・・・

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 28

あっさり引っこ抜けました。むしろ電球をソケットから外すほうが硬いです。
基盤を差し込んで元に戻しました。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 29

内張りは外すよりむしろ付ける方が大変で、ハッチバックのCピラーの部分は取り付け順を間違えるとちゃんとはまらなくなるみたいです。

そしてまた夜に発光テスト。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 30

おおーキレイだなー♪
明るいだけでなく、LED独特のくっきりした青白い光が今風でカッコ良い!!

室内もこんな感じで、読書も楽勝な明るさです。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 31

商品説明によると純正LEDの4倍の明るさとの事ですから、純正白熱球と比べると一体何倍になるのかしら・・・しかもこれで三段階のうちLowに設定した状態なので、Highにするとさらに明るくなります。付属リモコンで変更可能。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 32

こんだけ明るいと外から丸見えですねw

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 34

良く解釈すれば点け忘れが大きく減りそうでして、私はそれをしばしばやってしまいバッテリーに負担を与えてるので、その抑止効果も期待できます。
唯一のネガポイントは、車に乗り込んでから車内灯がじわーっと消えるとき、微妙にちらつきがあるところでしょうか。それも条件によってちらついたりちらつかなかったりするみたいです。

この実用性向上とナンバー灯のカッコ良さで値段は8,600円程でして、これを純正品で揃えると工賃込みで16,200円にもなるのでコスパ高いです。良い買い物しました♪



関連記事

【theme : 自動車、バイク
【genre : 車・バイク

⇒comment

Secret

No title

 実は私も、愛車のヘッドライトをLEDの奴に換えようと画策しております。齢のせいか、夜間の遠方にある物の識別に時間がかかる様になった気がしまして、その対策です(判断力が落ちただけかもな~)。
 面白いのが車検対応の話でして、バイク屋さんに聞いたところ
「車検の光軸検査ではハイビーム側しか検査しないので、ダウンビーム側に何をつけても基本的に問題ない」みたいなお話でした。

 更にハンドルをアップからセパハンに換える話をした所、Zのメーターはハンドルパイプにマウントしてあるので、ハンドルを換えるとメーターをマウントする場所が無くなると言う間抜けな話に・・・何だそれ ○| ̄|_

No title

>Phantomさん
ヘッドライトはHIDが世に出たとき、こんなに明るくて見えやすくてしかも対向車から眩しくない夢のライトで、この牙城は当分揺るがないだろうと思ったものですが、それから20年経たずしてLEDの登場により一気にに古臭く感じるようになったような気がします。
私の乗ってる前期型アクセラはHIDなんですが、現在の後期型はLEDなんですよ。同じ車種なのにすれ違うとなんか劣等感感じたり・・・^^;
検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】