バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミクを作る。その1

長らく模型を作っていませんが、実はサイト休止中の去年の9月に模型リハビリとして、当時話題になった新製品のバンダイ・フィギュアライズバスト初音ミクを作っていました。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 01


従姉の娘へのプレゼント用でして、彼女はフィンランド在住でドイツ人の父親と日本人の母親(従姉)を持つハーフで、日本のポップカルチャーが好きなお嬢さんです。去年の夏に従姉と共に日本に帰省していました。

そんなわけで新しいネタもないので、今更ですが半年以上前の初音ミクの製作記です。
第一回目は簡単なキットレビューから。

部品一覧。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 02

頭部以外は、
ペールオレンジ(肌色)、グリーン(髪)、ダークグリーン(装飾品)、ブラック(服)、シルバー(服)、ピンク(口)、クリアグリーン(台座)の7色の成型色で構成されています。

で、これがこのキットの最大のウリである、印刷やシールではなく成型色のみで作られた顔。
レイヤードインジェクションという新技術が用いられており、特に目は米粒ほどのサイズの中に寸分の隙間や段差もなくいくつもの成型色がはめ込まれており、まるで伝統工芸の寄木細工です。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 03

瞳はクリアグリーンで成型されていて、よくよく見ると虹彩ぽい影まで確認出来ます。なのでドールアイのような深い奥行き感のある造形になっており、これもうバンダイ頭おかしい絶対頭おかしいw

そしてタネ明かしの裏側はこんな感じ。
これ金型に樹脂直接流し込んでこんなキッカリした区分けになるんでしょうか?なんかパートのおばちゃんが後ハメしてるんじゃないかと疑いたくなってくる超変態技術です。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 04

なお同シリーズの今までのモノは、顔の皮膚パーツに自分で目や舌を差し込むようになっていたので、組み立て中はまるで解剖してるかのようなグロさがあったのですが、この初音ミクは最初から組み込まれて完成された状態になっているのが新たな進歩となってます。

他のパーツは単色成型です。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 05

とは言ってもこんな風に一枚のランナーに数色が一緒に成型していたりと、明らかに他社ではあり得ない事が起きてます。


肌色パーツはプラモの部品とは思えないほど女体の艶かしいラインが表現されており、その裏側は胴体への差込のほぞやダボなどの骨組みで逆にごつくて無機質なのがなんとも対照的。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 07

先ほどのグリーンの髪パーツもですが、この肌パーツは人体という事でつや消しで成型されています。


黒成型のパーツ。
袖口にスライド金型を使い、完成時に合わせ目がほとんど出ない工夫がされているのがわかります。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 08


惜しいのはこのシルバー(メタリックパープル?)成型のパーツ。
金型内で樹脂同士がぶつかって出来る地層のような線「ウエルドライン」が目立ちます。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 06

黒とシルバーのパーツはどちらもレザー生地を思わせる半光沢成型がされていて、人体部分と質感の違いが表現されています。

付属のシール。
水転写式ではなく、初めてでも貼りやすい紙製粘着式の物で、主に服のフリルや髪留のラインなどが印刷されています。

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 09

実際に貼ってみるとこんな感じ。
大きさや形がそれぞれ微妙に違うフリルに寸分のズレもなくフィットしています。すげえ!

バンダイ・フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー 10

とはいえやはりシールなので印刷のアミ点が目立ちますし、フリルの断面は下地の色が見えてますので、そういう細かい箇所の仕上がりまで求める人は塗装となります。

ぶっちゃけ言うと、瞳をあんなに凝って作らななくてもタンポ印刷で構わないので、その分のコストをこういう箇所の多色成型化にまわしてくれたほうが全体としてのクオリティバランスが取れてて良いんですが、それしちゃうとバンダイの技術力アピールという最大の商品価値がなくなるので痛し痒しですねえ。レイヤードインジェクションあってのフィギュアライズバストですから。

そんなわけで次回からは製作記です。



フィギュアライズバスト 初音ミク 色分け済みプラモデル 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

アクセラ、車内灯とナンバー灯LED化計画

この間のスピーカー交換に続いてクルマいじりのお話。
昔から自動車のルームランプはなぜこんなロウソクの灯りみたく薄暗いのか不満だったので、昨今の流行であるLED灯に交換してみました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 01

LED灯はディーラーオプションの純正品でもあるんですが、値段が高いわりに光量も抑え気味なので、リーズナブルな価格でバシッと明るい市販品から探しました。いくつかの製品の中から今回は「アクシスパーツ」のLEDセットをネットで見つけてポチる事に。



ここの製品を選んだ理由は、
  • 車種ごとの形に合わせて作られているので寸法がピッタリ。
  • 本体への接点と基盤の間がコード接続でなく直付けなので、他社製のように両面テープ等を使わずに差し込むだけで固定できる。
  • LEDの色や明るさがいくつかあって好みのを選べる。
  • 取り付け後もリモコンで明るさを三段階に調整出来る。

中でもリモコンで明るさを変えられるのが決め手となりました。実際に取り付けた後に暗すぎたり明るすぎたり感じた時に、調整幅があるのは安心です。

商品は宅急便コンパクトで送られてきました。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 02


リヤルームランプ(左)とフロントルームランプ/マップランプ(右)です。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 03

リヤ用ランプについては電球形1灯の製品がよく見受けられる中、ここのはフロント用と同じく基盤にLEDチップを格子状に並べたタイプなので、面均一ぽく発光してキレイです。


裏側の画像。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 04

ご覧のとおり接点のアダプター部がコード接続でなく基盤直付なので、元々の電球同様に自動車側のソケットに差し込むだけで固定出来ます。


バニティミラーランプ(左)とラゲッジルームランプ(右)。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 05

こちらは元々の電球と同じくバルブ形状で極性あり。どっち側がプラス・マイナスか書かれていませんので、取り付けてみないとわかりません。


付属品のリモコンと工具。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 08

内張り剥がしも小型ドライバーも各部のカバーを外すときに使いますが、どちらも先が金属製でカバーを傷付けやすいので、先にテープを貼って使うようにします。


さらに今回は別売のナンバー灯もセットになった「Cセットプレミアムキット」にしまして、下はそちらのパーツです。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 06

工具は六角ドライバーが付いてますが、後述しますけどなんの役にも立ちませんでした。


ナンバー灯のユニット。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 07

ここもリアルームランプと同じく電球型1灯の製品が多い中、基盤にチップを並べたデザインで、面均一発光を考慮した製品になっています。


各部の交換の取説は付いてませんが、代わりに交換手順の動画が販売元のウェブサイトにアップされています。
交換方法動画まとめ 【アクシスパーツ・楽天市場店】


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 09

またそれ以前にクルマの取扱説明書に載っているので、これを見ながら進めて行けば良いです。


まずはフロントリームランプから。これマップランプと兼用になっています。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 10

カバー外すときに傷つけると怖いので、マスキングテープで養生しました。
先にセロパンテープを貼ったマイナスドライバーでカバーの下部分をこじて外します。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 11

わりと簡単に外れました。中にヒューズみたいな形をした電球が入っており、点灯してるとヤケドするくらい熱いので必ず消した状態で取外します。
で、電球のソケットにLED基盤のアダプダー部を差し込むだけ。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 12

こんな風にピッタリ!ここの部品は基盤の形が左右で違うので、間違えると入りません。
カバーを閉じる前に左上のスイッチを入れて点灯テストします。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 13

めちゃめちゃ明るいです!隣のつぶつぶの灯りは、カメラレンズに反射した光が当たった物です。

カバーを元に戻したところ。左奥が交換前のノーマル電球、右手前が交換後のLED球です。色が蛍光灯ぽい白色になり、車内で本が読めるほど明るいです。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 14

写真ではカバー全体で面発光してるように見えますが、肉眼ではLEDチップ四角の粒が光ってる感が強いです。

次にリヤリームランプ。これがノーマル状態の明るさ。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 15

フロントと同じように周りを養生して、枠の切り欠き部分にドライバーを入れてこじ開けようとしますが、ここはメチャメチャ硬いです。
かなり気を配って作業したんですが、目立たないとはいえ切り欠き部が少し広がってささくれたようになってしまいました。検索したら皆軒並みそうなっており、これうまく外せる人いるんだろうか?(>_<)

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 16

仲にはフロントと同じヒューズ型の電球が入ってました。これを外し基盤を差し込みます。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 17

カバーを付けた状態でもこんなに明るい!

続いてバニティミラーの照明を取り替えます。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 18

引き戸式のフタを開けると、連動して照明が光る仕組みです。これがまた暗い・・・
ここのカバー下部分の枠に切り欠きがあるので、そこからこじ開けます。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 19

カバーを外すとここにはルームランプよりひとまわり小さい電球が入ってました。
点いた状態で外すと火傷するので、ミラーの引き戸をこれくらいまで閉めて消えた状態にして交換。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 20

ここのLED球は極性があるので、カバーをはめる前に一度点灯テストします。
点かなければプラス・マイナスが逆さまなので、向きを変えて差し込みなおします。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 21

こんなに明るくなってくっきり見えるようになりました。鏡の照明として十分なレベル。


次にラゲッジルームランプ。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 22

広さに対して照明が小さくて最も暗く、夜間での物の積み下ろしが不便だったので、最もLED化したかった箇所です。
取り付け部の材質がソフトな樹脂だったので楽勝で外せました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 23

ここは透明カバー側に電球が付いてるのが他の箇所と違う特徴。


電球を外してLEDに交換しますが、他所と同じようにうっかりこの向きにして逆さまになってしまいました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 24

下写真のようにLEDチップ面を裏向きに取り付けるのが正しいです。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 25

あとここも極性があるので、元に戻す前に一度点灯テストが必要です。
わかりやすいよう夜に撮影してみました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 25-2

おー明るい!これで荷物の積み下ろしが便利になります。でももっと明るくても良いくらいかな。


で、残る最後はナンバー灯なんですが、カバーの形状が取説のイラストと違うし、さらには説明がざっくりすぎて外し方がわかりません。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 26

ぐぐってみたら、カバーの両端にある長方形の凹みの部分にマイナスドライバー入れて、内側に力を入れてこじれば良いのがわかりました。付属の六角ドライバー意味ねえ!

でやってみたんですがびくりとも動きません。かといってこれ以上力任せにやると壊してしまいそうなので、やはりここはモチはモチ屋という事で行き着けのマツダディーラーに外し方聞きに行きました。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 27

すると整備担当さん曰く、「外側から外す方法もあるんですが、カバーを破損する恐れがあるので我々は内側から取り付けます。」との事で、リヤゲート内張りの外し方教えていただきました。何箇所か付いてる丸いクリップを外し、えいと引っ張るとガワが外れます。こないだのスピーカー交換の時もそうだったけどバキバキ音が心臓に悪い・・・

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 28

あっさり引っこ抜けました。むしろ電球をソケットから外すほうが硬いです。
基盤を差し込んで元に戻しました。


アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 29

内張りは外すよりむしろ付ける方が大変で、ハッチバックのCピラーの部分は取り付け順を間違えるとちゃんとはまらなくなるみたいです。

そしてまた夜に発光テスト。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 30

おおーキレイだなー♪
明るいだけでなく、LED独特のくっきりした青白い光が今風でカッコ良い!!

室内もこんな感じで、読書も楽勝な明るさです。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 31

商品説明によると純正LEDの4倍の明るさとの事ですから、純正白熱球と比べると一体何倍になるのかしら・・・しかもこれで三段階のうちLowに設定した状態なので、Highにするとさらに明るくなります。付属リモコンで変更可能。

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 32

こんだけ明るいと外から丸見えですねw

アクセラ 室内灯、番号灯をLED化 34

良く解釈すれば点け忘れが大きく減りそうでして、私はそれをしばしばやってしまいバッテリーに負担を与えてるので、その抑止効果も期待できます。
唯一のネガポイントは、車に乗り込んでから車内灯がじわーっと消えるとき、微妙にちらつきがあるところでしょうか。それも条件によってちらついたりちらつかなかったりするみたいです。

この実用性向上とナンバー灯のカッコ良さで値段は8,600円程でして、これを純正品で揃えると工賃込みで16,200円にもなるのでコスパ高いです。良い買い物しました♪



【theme : 自動車、バイク
【genre : 車・バイク

第57回 静岡ホビーショー 2018の各社新製品情報

今年の静岡ホビーショーまであと1ヶ月となり、模型メーカー各社の新製品情報が解禁になり受注も始まりましたので、いつものようにそれらの中から注目アイテムをいくつかピックアップしました。

※リンク先: Amazonでじたみん


《タミヤ》


1/700 特別企画商品 DDV192 空母いぶき


 
1/35 ドイツ 自走榴弾砲 ヴェスペ イタリア戦線
1/48イギリス戦車 チャーチル Mk.7 クロコダイル


 
1/24 ラ フェラーリ イエローバージョン
1/18 Honda N III 360

漫画の空母いぶき、映画化が決まったと思ったら今度はプラモ化、しかもあのタミヤから!!
スケールモデル的性格の製品とはいえタミヤがキャラクター物をやるとは驚きました。Amazonランキングの艦船模型カテゴリで、話題のフジミ1/200戦艦大和主砲を抑えて見事1位です。(2018年4月10日現在)



《ハセガワ》

  
1/24 カルソニック スカイライン GTS-R(R31)
1/24 ニッサン スカイライン GTS-R(R31)


  
1/24 三菱 コルト ギャラン GTO-MR
1/24 80’s バブリー ガールズフィギュア (2体セット)
1/35 日立建機 ホイールローダ ZW100-6


  
1/12 仮面ライダー 本郷猛のバイク スズキ GT380 B
1/24 マット ビハイクル w/MAT女性隊員
1/12 JKメイトシリーズ ブレザー ガレージキット


  
ハセガワ 1/72 エリア88 F-105D サンダーチーフ グエン・ヴァン・チョム
1/20 ストライクウィッチーズ 宮藤 芳佳 w/零式艦上戦闘機 22型(1/72)
1/20 ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン w/フォッケウルフFw190D-9(1/72)


   
1/35 メカトロウィーゴ No10 あにまる れとろ&あずき
1/35 メカトロウィーゴ No.11 RS モリノ&アッシュ
1/72 Sv-262Ba ドラケンIII ミラージュ機 w/リル・ドラケン劇場版マクロスΔ
1/72 VF‐31F ジークフリード メッサー機/ハヤテ搭乗機 w/リル・ドラケン劇場版マクロスΔ


  
トップシェードフィニッシュ (ブルー) TF929
トップシェードフィニッシュ (グリーン) TF930
トップシェードフィニッシュ (スモーク) TF931


  
縞板フィニッシュ A(ステンレス) TF932
縞板フィニッシュ B(ステンレス) TF933
フィニッシュ軟化剤 TF934

定番化したネオヒストリックカーのシリーズと、フィギュアとスケモのセット売りを今まで以上に前に押し出してきており、十八番の飛行機を隅に押しやる勢いです。しかしスカイラインGTS-Rとかバブルギャルとか、完全に我々アラフィフを堕としに来てますねw しかもギャルはレジンでなくプラモでこの品質だ!

なおフィギュアの高品質化の方法として、タミヤがNDロードスターや10式戦車で3Dスキャナーを導入してるのに対し、ハセガワは著名原型師の起用なのが対照的で面白いです。



《アオシマ》


1/24 ニッサン ER34 スカイライン25GT ターボ 2001
1/24 ニッサン ER34 スカイライン25GT ターボ 2001 カスタムホイール



1/72 陸上自衛隊 10式戦車 73式特大型セミトレーラー付属
1/700 イギリス軍 重巡洋艦ドーセットシャー インド洋セイロン沖海戦



1/24 LB・ワークス R35 GT-R タイプ1.5
1/24 トヨタ AE85 カローラレビン 1500SR 1984
1/24 トヨタ AE86 スプリンタートレノ GT-APEX 1984

なんとアオシマも完全新金型で旧スカイラインを発表!でもこっちはER34のセダンでして、カブらなくて良かった・・・今スカGに風が吹いてるのか!?
そして10式戦車、重巡ドーセットシャーも完全新金型。



《プラッツ》

   
1/35 少女終末旅行 ケッテンクラート w/チト&ユーリ フィギュア2体セット
1/35 ガールズ&パンツァー最終章 大洗女子学園 サメさんチーム フィギュアセット
1/35 ガールズ&パンツァー最終章 大洗女子学園 カメさんチーム フィギュアセット
1/35 ガールズ&パンツァー最終章 BC自由学園 フィギュアセット



ガールズ&パンツァー劇場版 ティーガー1 黒森峰女学園 1/72 塗装済み完成品
ガールズ&パンツァー てのひら戦車道コレクション 4号戦車D型 アンツィオ戦時 ぴよぴよマーキング 1/72 塗装済み完成品
ガールズ&パンツァー劇場版 てのひら戦車道コレクション ティーガー2 黒森峰女学園 1/72スケール 塗装済み完成品


 
1/72 航空自衛隊 FS-T2改
1/72 航空模型特選 MiG-29 (9.13) フルクラムC

プラッツはミリタリ+美少女モノで味を占めたのか、今度は少女終末旅行を商品化。そしてガルパン新製品今回も多く、さすがに初期のあの異常な爆発力はなくなったけど、息の長いコンテンツに育ちました。



《ファインモールド》

   
1/48 帝国海軍 九八式陸上偵察機一二型
1/72 帝国海軍 九試単座戦闘機 改修型
1/35 九七式中戦車 (新砲塔チハ) 前期車台 プラスチック製組立式履帯付属
1/35 九七式中戦車 (チハ) 増加装甲型 プラスチック製組立式履帯付属

九八式陸偵は初の1/48で完全新金型。九試単戦改修型はマガジンキットに新金型を加えたもので、ファインは今回も地道で堅実なアイテムの新製品です。また1/72 F-14Aも人気につき再販決定。



《童友社》

   
1/72 爆撃機 B-29A スーパーフォートレス エノラ・ゲイ
1/700 航空母艦 アメリカ海軍 航空母艦エンタープライズCV-6
1/35 戦車 ドイツ重戦車 キングタイガー (ヘンシェル砲塔)
1/400 客船 ビックスケール R.M.S タイタニック

新製品にB-29って驚いたんですが、調べてみるとどうやらアカデミーの1/72のようです。エンタープライズ、キングタイガー、タイタニックも恐らく同じで、大人の事情かな。


追加情報が出たら随時書き足していきます。
第57回静岡ホビーショーは、5/10~5/13まで、ツインメッセ静岡で開催予定です。

《関係外部リンク》
第57回静岡ホビーショー公式サイト

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 レビュー

アオシマの1/24二代目RX-7(FC3S)に新たなバリエーションモデルが3月末日に発売されました。

今までありそうでなかった後期型のノーマル仕様、その中でも純正16インチホイールを履いた最終年次改良車でして、いつか出してくれないだろうかとかれこれ20年以上待ち焦がれていたキットです。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 01

なぜならこれはかつての私の愛車だったからで、しかも箱絵と同じグレードで同じ色!もうこれだけで心が躍ります♪


当時の写真。まだデジカメじゃないw

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 02

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 03

FCは新型のFDが発売になった直後、駆け込み購入殺到によりプレミアムが付いて一気に品薄になり、この赤のGT-Xは関西すべてのマツダディーラーにあった最後の在庫車2台のうちの1台でした(もう1台は黒のGT-R)。運良く最も欲しかったグレードの最も欲しかった色だったので即決!つまりFDが出てから購入したクルマでして、運転があまりに楽しくてその後13年も所有する事になった、私の車暦の中でブッチギリでトップのマイフェイバリストカーです。


さて話は戻ってキットレビューです。
部品一覧。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 04

89年モデルと銘打ちながらこの製品は前期と後期のコンバーチブルキットでして、そのためエンジンレスの1/24カーモデルとしては部品数はやや多め。


そしてこれが最大の目玉である新規金型部品の純正16インチホイールです。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 05

これが自作出来ずに今までずっと欲しかった!!

似たようなホイールはいくつかあるけど、全く同じ物に改造するのはやはり難しくて手を出せなかったのです。タイヤの銘柄が純正のブリヂストン・ポテンザRE-71じゃないけどそれくらいはOKだ!

ただFC3Sは、マイナーチェンジ初年の89年にはまだ15インチホイールが標準で、この16インチホイール装着車が出たのは確かその後年次改良が行われた最終年の90年か91年からだったと思います。なのでこの商品名にはちょっモヤモヤする所があったりなかったり・・・

ボディ成型色も赤かと思ったんですが白でした。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 06

でも赤の成型色は、「染み出し」と言って上に塗った塗料やデカールに経年変化で赤が滲み出る事があるので、個人的にはこの方がありがたいです。


上のフロントバンパーが後期型で下が前期型。
インテーク形状が違うのと、バンパー向かって右天面のmazdaロゴが、前期はステッカーで後期はエンボス加工になってます。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 07

なお後期型にはフロントスポイラーが一体成型されていますが、これは当時特別仕様車以外ディラーオプションでした。最初に発売されたアオシマFC3Sがドレスアップ仕様だったためこうなってるのです。


ドアパンチからボディをガードするサイドモールも珍しく別パーツ化されています。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 08

これはモールの形と色が前期と後期とでは違うからですね。
下画像の右上の帯状の部品が前期型のサイドモール。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 09

内装は、実車と比べてシートの角がやや張りすぎかな?っていう印象です。トランクルームのリヤスピーカーのネット形状は、後期型に準じた円形になってます。


そしてキャビンが最近のキットによくあるコストダウン目的のバスタブ式と違い、ドア内張りが別パーツ化されているので側面のディテールが簡素になっている事もなく、実車そのまま精密に再現されています。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 10

またカーステは、後期型のGT-Limitedスペシャルエディションに標準で、他グレードにはオプション設定だった最上級システムの「オーディオシステムIV」になってます。私もこれを当時選んでいたので嬉しい♪このパーツは左ハンドル車用の部品も付いてます。


テールランプやサイドマーカーといったクリアパーツは最初から色が付いてます。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 11

クリアカラーは透けるため慣れないと色ムラが出やすいので、これはありがたい配慮。


持ち上げてばかりではステマ臭いので落とすところも(苦笑)。アオシマのFC3Sのシャーシは、FD3Sの金型を部分改造した物が使い回されているので、実車と形が全く異なります。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 12-3

特にFDとの大きな相違点である左右張り出し型マフラーを取り付けるため燃料タンクの片方がスッパリ切り取られており、無論実車はこんな形をしてません。また当然ながら足回りも異なり、FDは四輪ダブルウイッシュボーンサスですが、FCは前輪ストラット、後輪セミトレーリング型マルチリンクです。


ブレーキローターはクロームメッキでつやありすぎ。金型配置の都合なんでしょうが、ホイールと同じくアルミ調のほうがまだそれっぽかったかと。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 12

マフラーカッターは前期と後期で別部品が用意されており、長いほうが後期です。これは後期の大型化されたリヤバンパーに対応したためですが、実車もこのように長さに差があったかどうかはわかりません。そしてどうせならマフラー本体もメッキ加工して欲しかったですね。


窓枠のマスキングシートは切れ目がちゃんと入っており、自分で切り抜かなくても良いタイプです。デカールの図柄は前期と後期、グレードはGT-RとGT-Xの分が用意されています。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 12-2

また検査標章と点検ステッカーも現行デザインと昔のFCが現役だった頃のデザイン両方が付いてます。
このデカールは、今回のキット用に新規製作されたものだそうです。


組立説明図です。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 15 アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 16 アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 17

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 18 アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 19 アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 20

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 21 アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 22 アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 23

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 24


アオシマ公式の広報用塗装済み完成画像です。

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 13

アオシマ 1/24 マツダ FC3S サバンナRX-7 '89 14

RX-7は歴代どれもホイールを社外品に交換された車両が多かったんですが、私は純正が気に入ってたので最後まで変えませんでした。なのでこれはどこからどう見ても若き日に13年間乗り続けたあのRX-7そのものでして、アオシマさんホントよく出してくれました!ただただ感謝に絶えません。

とはいえ、ハンドルとかマフラーとか少ないながらも市販品に取り替えたり、ディラーオプションを足したりして全くの素でもなかったので、是非模型も愛車仕様に改造したいですし、欲を言えばリトラクタブルライトの開閉ギミックや、タミヤキットとのニコイチでエンジンルーム内部や正しいシャーシを再現したいところ。

でも今の生活ではそんな事言い出したらとてもじゃないけど作れないので、まずは素組みで時間を見つけて少しずつ作って1台完成させたいと・・・そしていずれまた以前のように時間を潤沢にとれるようになったとき、改めて理想の1台を作ろうかと考えています。

なのでなくならないうちにもう1個確保しておかなければ(笑)。




青島文化教材社 1/24 ザ・モデルカーシリーズ マツダ FC3S サバンナRX-7 1989 【Amazon】

【theme : 模型・プラモデル
【genre : 趣味・実用

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

おまみ

Author:おまみ
模型サイト「模型の花道」の管理人です。
http://mokehana.com/

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
Twitter
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
BD/DVD/CD 【Amazon】
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR
Amazonランキング プラモデル・模型
Powered by amaprop.net
模型雑誌 【Amazon】
自動車模型【Amazon】
艦船模型 【Amazon】
飛行機模型【Amazon】
AFV模型【Amazon】